798

現在798手法公開中!

相場の格言

試し玉を活用せよ@計画的な資金管理の重要性

2014.04.07 | 
試し玉...
試し玉...


戦の時にいきなり全兵力を投入する将はまずいません。いるとすれば余程の天才か、まるで戦の知識がない人でしょう。これは古い時代の戦でも、近代の戦争でも同様です。

敵国と戦をする際、持てる兵力の全てを初戦に投入するというのは非常に危険な事です。まずは偵察、斥候を立て、それから攻め込む、もしくは迎え撃つという事になります。

その際も、兵をいくつかの部隊に分けて動かすというのは兵法の基本です。勿論、全兵力を捧げての一点集中突破という事もありますが、これは正攻法とはいえません。

「試し玉を活用せよ」という相場の格言があります。
試し玉というのは要するに戦で言う斥候、偵察のようなものと考えてください。

まずは様子見の為に試し玉を投入し、そこから戦況を判断し、いけると思えば本玉、つまり本隊を投入するのです。つまり、FX投資をする際にはいきなり全資金を投入せず、分けてFX投資を行うべきという事です。

FX相場の動きがしっかり読めている場合だとしても、FX相場に100%という確率は存在しませんので、様子見や、試し玉はやはり必要ではないでしょうか。

それでも時に全資金をいきなり投入して大きな利益を上げるFXの投資家は存在します。こういう人は一種の特殊な人なので、一般のFX投資家にはあまり参考にならないと思います。

非常に運の良い投資家、神憑り的な仕掛けをする投資家は存在しますが、それを他人が真似する事は難しいと言えます。


関連記事 こちらの「相場の格言」もご覧下さい

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

ページトップへ