805

現在805手法公開中!

FX手法

絶えず画面を眺め続けてもFXでは勝てなかった

2014.06.01 | 
 

4回

絶えず...

demokoucyou

FXを始めたばかりの頃は、ひたすら画面の前に張り付いてじっと動きを眺めていました。

デモ口座で練習した時には短い期間で大稼ぎしてしまったため、本番で失敗するリスクを知らずに取引を始めてしまったのです。

一秒一秒のレートの動きを見ながら取引をしていましたが、最終的には全く勝てませんでした。勝てない理由は、まず為替の値動きには、取引市場ごとの特徴があることを知らずに取引をしていたことがあります。

また利益の確定方法や損切りの手法が分からず、大きな損失を出していました。


手法 概要

手法名 FXで勝てなかった原因を考えて見た
開発者 Y・okamuraさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 1分足、10分足
通貨ペア ユーロ円
分析手法 ローソク足
その他選択項目 ハイレバレッジ
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 外為オンライン 月間取引頻度 3回、50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 40% 損益レシオ R=1
平均利益 +10pips 平均損失 -10pips

時間帯に合わせた取引が出来なかった

ugokisukunai

為替取引の基本中の基本ですが、東京時間、ヨーロッパ時間、アメリカ時間の取引時間をしっかりとチェックして、その時間帯に合わせた取引ができていませんでした。

そのため、動きがない時間帯にも只管、画面を眺めて失敗するという手法を使っていました。

また正しく予想ができていないのに、レートの動きが荒いユーロ・円の通貨ペアで取引していたため、損失が非常に大きくなってしまいました。

デイトレードで短期間で売り買いをしていたので、大きなトレンドが現われた時にはすぐにドロップアウトされる傾向がありました。


何度も強制ロスカットを経験

100pip

初心者の頃には、損切りをする勇気がなく、すぐにレートが戻るだろうと思いながらひたすら待っているうちに、強制ロスカットになってしまう状態を何度も繰り返してしまいました。

もちろん、為替の値動きは不規則ですので、時にはレートが戻ってくることがありますが、何日間も待たねばならないことがありました。その為、投資資金が他の取引に使えずに非常に生産性の悪い取引になっていたのです。

また、一時的に利益が出たとしても、そのポジションを辛抱して待つことができず、すぐに利益確定してしまいます。これは、折角利益が乗ったのに損失で終わってしまう恐怖に必要以上に怯えてしまっていたからです。

このような理由があり、初心者時代には大きな利益を得ることができませんでした。+100pipsの利益なんて夢のまた夢でした。


現在は週単位の取引を心掛けている

scalafuuin

こうした初心者の手法を繰り返した結果、数年前の「歴史的円高相場」で非常に大きな損失を出してしまいました。さらに近年のアベノミクスによる急激な円安にもついていくことができず、資金をさらに失ってしまいました。

今ではこうした手法を改善し、利益が出ても少しの期間待ちトレンドが現われるのを待つことを重要視しています。

また週単位で一定方向にレートが動くことが多いので、スキャルピングやデイトレードなど短期的なものは封印して、週単位の取引を心がけるようにしています。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

4回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ