800

現在800手法公開中!

FX手法

マルチタイムスイングFXトレード@勝率34%以上で利益

2014.12.29 | 
 

17回

マルチ...

じわじわと資産が増えてゆくスイングFXトレードです。

手法概要

手法名 マルチタイムFXスイングトレード
開発者 神崎冬彦さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 30分足、1時間足、4時間足、日足、週足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル、その他
分析手法 移動平均線、平均足、高値安値、トレンドライン
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 平均157時間
FX業者 セントラル短資FX 月間取引頻度 3回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 40% 損益レシオ R=2
平均利益 +92.3 pipspips 平均損失 -59.8pips

エントリー&決済ルール

①トレンド発生を確認
②押し、戻りを待つ
③押し、戻り完成後のブレイクで①に順張り(成り行き)
■損切り・利益確定方法
④OCO設置(損益比 1対2)
⑤決済されるまで放置
■エントリーからクローズまでの手順は上記の通りです
■時間軸は1W~30M 全てが対象です。

FX手法の補足説明

以下、上記についての補足説明です。
①については、トレンドラインやMAで定義します。あまりキッチリと定義することは良くないと感じています。「誰が見ても上昇トレンド」「どう見てもレンジ」このような自分自身の感覚に従います。
②についても、数式化しません。上昇トレンド内で下がってくれば押し、下落トレンド内で上がってくれば戻りです。オシレーターは使いません。チャート型、MAとの位置関係、平均足の転換、高値安値との位置関係など総合的に見ます。
③で成り行きエントリーします。押し、戻り後に本来のトレンド方向にブレイクした段階でエントリーしますが、足が長ければ多少遅れても問題ないです。
④はエントリー直後にセットします。ストップ位置は、直近高値安値を10~30pips オーバーした場所にセット。リミットは、ストップまでも距離の2倍でセット。ストップについては必ず固定pips ではなく、高値安値を使います。固定pips ですと、ボラを反映できないルールとなってしまいます。
直近高値安値を使用することで、ボラを自動的に反映できます。リミットは強制的にストップ幅の2倍にします。これはデメリットもありますが、メリットも多いです。強制的に損益比2のトレードを行うことで、勝率34パーセントを維持できれば勝てるようになっています。

1回のFXトレードのリスクは1%以内

■■■FXの資金管理■■■
これが一番重要です。
ルールは上記のようなゆるいルールで全く問題ありません。資金管理は違います。「徹頭徹尾ルール遵守」です。
・1回のFXトレードのリスクは口座内資金の1パーセント以下。
・同時に持てるポジションは5個まで。以上が資金管理ルールです。
平易かつ保守的ですが、これさえ守れば、勝てる可能性は非常に高いルールです。自身の1年分のリアルFXトレード成績を添付します。参考にしてください。
※リアルFXトレード成績


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

17回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ