FX手法

スワップポイントトレード@FX短期トレードは諦めた

2014.04.19 | 
 

7回

スワッ...

私はFXというものは短期で儲けようとすると、勝つのは難しいと考えております。FX会社に多くの手数料を払っているようなもので、自分に返ってくることはありませんでした。
なので、限りなく100%に近い勝率で、勝つことが出来るという方法を考えました。
その方法とは、日足または週足で、一目均衡表の雲で反発 するタイミングで、レバレッジをかけずに取引を行うというものです。

スワップトレード手法 概要

手法名 スワップポイントをコツコツ貯金!絶対に負けない手法
開発者 Atrader さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル 長期保有
時間足 日足、週足
通貨ペア 豪ドル円、NZドル円、豪ドル米ドル
分析手法 一目均衡表
その他選択項目 低レバレッジ、逆張り、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1年
FX業者 外為オンライン 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 100% 損益レシオ R=1
平均利益 +1000pips 平均損失 0pips

実は手法は何でもいい

冒頭で、雲での反発トレードを書きましたが、正直テクニカル分析は何でもよくて、ようは底や押し目を買えればよいのです。この方法はいわばスワップポイント運用です。
なので、銀行や証券会社で購入する、外貨預金と同じような感覚で行います。通貨は豪ドルやニュージーランドドルというように金利が高い通貨を選びます。
この取引の最大の特徴はFX会社が潰れない限り、資金が減る心配がないことです。私はこの方法を長期間やるつもりでいます。
なぜなら、外貨定期預金よりも金利が高く、手数料も比べ物にならないくらい安いので効率的かつ確実に資産を増やせる方法だからです。銀行の外貨預金だと解約する度にバカ高い手数料が発生しますが、FXだと決済するだけですので手数料が発生しません。業者に払うスプレッドだけです。

マイナー通貨で取引はしない

注意しているのは、現時点で最も金利が高い南アフリカランドとトルコリラ使わないようにしています。途上国はリスクが非常に高いので、常に何が起こるか分からない危険性を秘めているからです。
途上国の通貨は急激に相場が変動し、通貨を交換できなくなる可能性もあります。
金利が高いということはリスクも高いという事を忘れてはなりません。
このスワップポイント手法は、私のようにFXの短期トレードを諦めた人しかやらないと思いますが、何かの参考になればと思います。

管理人のコメント

少し前に、私の知り合いが外貨預金のパンフレットを銀行から貰ってきたとき、その手数料の高さに驚きました。
順調に上昇して為替差益で儲けたとしても、銀行の商品では全てが換金されるわけではありません。
Atraderさんが仰る通り、銀行に任せるよりだったら、間違いなく自分でスワップ狙いのトレードを行ったほうが賢明ですね。ご紹介いただきありがとうございました。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

7回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

781