810

現在810手法公開中!

FX手法

水平線を重視@長期方向に5分足の戻りを狙う!

2016.02.27 | 
 

15回

水平線...

去年から本格的にFXを始めましたが、結果は散々なものでした。
理由は、含み益が出ると欲張ってポジションを持ち続けてしまい、FXトレード方向が反転しても決済することができず、ほぼ建値に戻ってあきらめて決済するパターンが多かったからです。
今年は、エントリーと同時にストップとリミットを決めるようにしました。すると少しずつ利益が積めるようになってきました。

FX手法概要

手法名 順張りFXトレード
開発者 しぇり蔵さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、1時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル
分析手法 移動平均線、ボリンジャーバンド
その他選択項目
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間〜3時間
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +20pips 平均損失 -10pips

エントリーは5分足の戻りを狙う

1.日足でボリンジャーバンドの傾きと移動平均線の位置でダウントレンドかアップトレンドかレンジかを判断します。できるだけ、日足のトレンド方向に合わせるようにトレードします。
2.日足がアップトレンドの時は、1時間足で直近のレジスタントラインをブレークするのを待ちます。
3.レジスタントをブレイクしたら、5分足で戻りを待ってエントリーをします。

損切りと利益確定

損切り値は、レジスタントラインの少し下か、直近安値の少し下に置きます。
利確は1時間足と日足のレジスタントラインか、1時間足のボリンジャーバンド∔2σか、ボリンジャーバンドのミドルラインで決済します。
それ以外にも5分足のボリンジャーバンドに傾きがあったとしても、15分足はボリンジャーバンドに傾きがない場合は、15分足の∔2σにタッチして反転することもよくあるので、あまり粘らずにそこで決済することもあります。

長期足の方向が大事

自分のFXトレードスタイルとチャートの時間足を合わせる必要があることに、1年かけて気づきました。
去年の私のように一度持ったポジションを保有して利益を伸ばしたいなら、やはり4時間足や日足でFXトレードをしないといけなかったのに、待つことができず短期足のチャートを気にしてしまっていました。
今年は大きい利益よりも、まず確実に利確をしながら利益を積み上げていきたいです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

15回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ