FX手法

その日一番FXのトレンドが出ている通貨ペアを売買する

2016.05.10 | 
 

28回

その日...

自分の取引スタイルとして、通貨ペアは「全部」です。全部といえば語弊ありますが、メジャーな国の通貨の組み合わせといえばわかりやすいでしょうか。
FXを長くやっていれば、誰でも一回は思いつくけど・・実行できないFX手法だと思います。それを毎日繰り返して、結構なお小遣いを稼ぐことができています。

複数通貨ペアFX手法の概要

手法名 FXのトレンドにのるだけの簡単なお仕事
開発者 Nonさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 1分足、5分足、15分足、1時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ユーロ豪ドル、ユーロポンド、カナダドル円、スイスフラン円、その他、ユーロフラン
分析手法 ローソク足、移動平均線
その他選択項目 ハイレバレッジ
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 10分~3時間
FX業者 XM 月間取引頻度 100回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 90% 損益レシオ R=0.2
平均利益 +20pips 平均損失 -100pips

28通貨ペア+CFDを確認する日々

さて、エントリーのルールですが、タイトル通りなんですがロングポジションを保有するとすれば、「その日一番上昇トレンドが出ている通貨ペアを売買するだけ」です。
ふざけてんのかぁ!と言われるかもしれませんが、これだけでFXは勝ててしまうんです。
でもね。3通貨ペアとか5通貨ペアみてもダメですよ。それじゃ確実に負けます。日本人の特性として、「クロス円」が大好きですから、クロス円しかみてない人はたくさんいるんじゃないですか。自分の友人でユーロドルを1回も取引したことがないっていう人がいてビックリしましたから。
最低でも15通貨、自分の場合は28通貨ペア+日経平均や原油価格も確認してますからね。これだけみて、その日最も上昇トレンドを描いているもの、下落トレンドを描いているものを確認します。
そして、後は流れの方向にひたすら、スキャルピングします。ルールは何でもいいですよ。そしてナンピンします。無限ナンピンです。
ほとんど負けません。わりとすぐに利確してしまいますから。これを海外FX業者を使ったハイレバで取引します。無限ナンピンなんて、愚の骨頂だと思った方が多いでしょうが、心配無用です。
勘のいい人はわかったかもしれませんが、無限ナンピンは海外FX口座だからできるわけです。
海外FX口座のゼロカットシステムを使います。ゼロカットシステムがあるので、預け入れた金額以上の損失をすることはありませんので、基本10万円を入金して利益になったら、すぐに出金。
そして、また翌日に10万円からスタートするという流れです。ちなみにレバレッジは100倍~400倍を通貨ペアのボラティリティによって臨機応変に使い分ける感じですね。
これだと、10万円でも10万通貨のポジションを余裕で持てますので、1万円の利益なんてすぐです。ただし、注意していただきたいのは通貨ペアの強弱を確認せずに適当にやっても勝てませんよ。
でも自分の場合は、きちんと「その日一番トレンドが出ている通貨ペア」を確認しているわけですから、ある意味「鬼に金棒を持っている状況」ということです。

海外FX業者のゼロカットシステムの重要性

利益の確定は「+10pips~+30pips」の幅で行うことが多いです。それを何度か繰り返します。利益が3万円になったら終了します。そして、すぐに出金処理をします。自分の場合はネッテラーを使用して、すぐに入出金を反映できるようにしています。
損切りはゼロカットにかかるまでしません。ひたすらナンピンします。でも、今までゼロカットにかかったことは、数えるほどしかありません。1ヵ月に1回あるかないかですね。
国内FX業者では、このやり方はできません。何故かといえば、レバレッジが低いこともありますが、一番はゼロカットをしてくれないからです。
ゼロカットをしてくれない状況で、昨年のスイスフランショックやチャイナショックが起こったらどうなりますか?下手したら数千万円の追証ですよ。
だから、もし自分の真似をするんだったら国内FX業者ではやらない方がいいです。レバレッジの旨味がまったくないので、正確にはやっても仕方がないということになりますが。
ま~実際、CFDも合わせて30通貨ペア以上のチャートを見るなんて、面倒でやらないと思いますけどね(笑)
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

28回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

776