797

現在797手法公開中!

FX手法

損切りが狭い1分足スキャルピングFX手法!

2016.10.28 | 
 

95回

損切り...

・チャートを見る時間と、保有時間を短くしたい。
・わかりやすいところでエントリーしたい。
・逃げは早めに判断したい。
そういった考えからできたFX手法です。
MA21に傾斜があるときにエントリーするので損切りがかなり小さくなりますが、上位足の環境認識をしなければ、損切りが遅れる動きをすることがたまーにあります。(上位足の押し目戻りなど)
今回1分足のスキャルピングFX手法と記してありますが、時間のある時は15分足で応用してかなりの損小利大となっています。

1分足スキャルピングFX手法の概要

手法名 MA反発損切激浅1分足FXトレード
開発者 RENZさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 移動平均線
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 3~10分
FX業者 FXDD 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値
勝率 80% 損益レシオ R=5
平均利益 +6pips 平均損失 -1pips

エントリー詳細

このFX手法では常に角度を意識します。角度のついている13MA、21MA反発でエントリー。
例ロング:
・第一条件
上からMA13、MA21の順番で、MAが少しでも上向きなこと。押し目となるショート方向のローソク足がMA21(MA13)で反応し、次の足が陽線であるのを確認。
※このとき、MA21を本体が割ってきていればノーエントリー。陰線のヒゲは超えているが、本体がMA21より上にある場合はエントリー。エントリータイミングは13突き抜けの初動で。13反発の場合は反発の初動をとらえる。慣れるまではMA21がおすすめ。
例ショート:
・第一条件
上からMA21、MA13の順番で、MAが少しでも下向きなこと。押し目となるロング方向のローソク足がMA21付近で反応し、次の足が陰線であるのを確認。
※このとき、MA21を本体が割ってきていればノーエントリー。陽線のヒゲは超えているが、本体がMA21より下にある場合はエントリー。エントリータイミングは13突き抜けの初動で。
※取引イメージ(クリックで拡大します▼)

損切りと利益確定

損切り:MA13ラインを終値が割ったら。
エグジット利確:3つの候補。4本高値安値未更新で決済。MA13ラインを終値が割ったらエグジット。
損切りを建値に移動後、トレールを3pipsで注文。

タイトな損切りができるのがこのFX手法のメリット

上位足5分、15分が押し目の場合は見送り、押し目を抜けるのを待ったほうが損切りは減ります。
損切り位置がほぼエントリーラインと同じかプラス圏での決済になるので、損切りといえどかなり浅く逃げることができます。
タイトな損切りとはなっていますが、成り行きとなるので、メンタルのブレが怖い方は、直近安値に-3pips足したところに損切りを置き、トレール3pips設定で放置でも(とんとんになることは増えますが)良いかと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

95回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 17.02.26
    16:46
    質問があります。 コマツ
    質問があるのですがよろしいでしょうか?取引イメージでエントリーポイントの所に見えるところでトレードしてないところがあるのですが、何故でしょうか?
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ