800

現在800手法公開中!

FX手法

損切りポイントから逆にエントリーポイントを弾き出す!

2015.03.25 | 
 

10回

損切り...

FXでは利確と言うのが最大の命題かも知れません。利益を出していくには、とにかくプラスを増やしていかなければなりませんよね。
でもそれまで待っている事が出来ずに早い利確をしてしまうと、折角のチャンスでも利益が取れなかったりします。なので怖くならない、勿体ないと思わないFX手法が良いでしょう。

FX手法概要

手法名 損切りから逆算してエントリーするFX手法
開発者 tot-eaさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、10分足
通貨ペア ユーロ円、ポンド円
分析手法 ローソク足、ファンダメンタルズ
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 平均3時間程度
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行、指値 決済注文 成行、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +20pips 平均損失 -10pips

FX手法はトレンドが出ているか?

FX相場の環境認識やエントリー自体はあまり大げさなモノではありません。
サポートレジスタンスが比較的信頼できるかな?と思っていますが、移動平均線でも良いし、どんなインディケーターでも構いません。入るポイントを絞るだけの話ですから。
短い足で構わないので、しっかりと上がり下がりの確認からエントリーになります。押し目で入るのがBESTです。
エントリーの時に10~15pipsぐらいの損切り幅で収まるようなタイミングで入ります。
ポイントは、損切りの幅から逆算してエントリーを見極めるところにあります。エントリーを闇雲にするから失敗します。損切りが明確な位置(トレンド発生時)であれば、期待値がクリアし最終的には勝ちに向かいます。
枚数は最初に2枚入れて置きます。そしてエントリーした後に今度は10pipsぐらいは利益が出るのを期待して待ち、それぐらい出たら1枚を利確させて、残りを±0かホンの少し利益が出る所で損切り設定を移動して終わりです。
基本的に残りの1枚は放置して、最大限の利益を狙います。流れがあれば2、30分程度待てば利益が出ます。でなければ損切りとなります。

利益が出るまでひたすら待つ

後はひたすら待ちます。もう画面を見る必要も無く、ただただ放って置いた方が良いでしょう。
今はこれぐらいの利益か、なんて考えてしまうぐらいなら数時間以上放置の方が良いです。
トレンドに乗っているのであれば、その後も動いて行く可能性は高いです。放置して利幅が出ていればボーナスとなり、逆行していても±0で終わります。

このFX手法はロット数を増やせるメリット

このやり方では最初に10pips程度のポイントを狙えるかどうか?が勝負です。
2枚入れるのはポジションを持ち続けている確率を格段に高めるためです。折角良い所で入れていたのに・・20pips程度で勿体なくなって利確してしまう事を防げます。
勝率はそこまで高くはありませんが、±0脱出が多めなので、負ける確率は多くはありません。
このやり方だとやはりトレンドを追っかける事になります。一枚をかなり早く確定させているので利益は半分な訳ですが、その分ロットも増やせるので金額での差はそこまではありません。
勝負は最初だけ、後は野となれ山となれ。うまくいった時は、待てない人が普段取れない値幅をごっそり取れます。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

10回



関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ