800

現在800手法公開中!

FX手法

天井と底を掴まされないようにだけ注意してFX取引をしている

2014.02.22 | 
 

14回

天井と...

supuisemasa

FXを行う上で難しいことと言えば、利益を出すことは勿論ですが、利益をどこで確定させるかが重要になってきます。私はFXを始めた当初利益が伸びるだろうと、ほおっておいたら相場が反転してマイナスが膨らみ、ロスカットしてしまったことが何度もあります。

このような経験をしている中で、利が乗ったら迷わず確定させることに決めました。

取引通貨ペアは米ドル円かユーロ米ドルのみです。この2つの通貨ペアに絞った理由は売買におけるスプレッドの狭さにあります。私の取引している業者は米ドル円が0,3銭、ユーロ米ドル円が0,6銭となっています。

スプレッドの狭さは短期取引を行う上では極めて重要です。取引時間は基本的に自宅で仕事をしている事が多いのでいつでも大丈夫なのですが、ダラダラとやっていても本業に差し支えるので朝8時から10時の間と、夜10時から深夜1時までと決めています。


手法概要

手法名 ローソク足だけでFXは勝てる!
開発者 JP さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足、5分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足
その他選択項目 逆張り
取引市場 東京市場、NY市場 ポジション保有時間 10分
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 200回以上
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 80% 損益レシオ R=0.5
平均利益 +5pips 平均損失 -10pips

エントリーと決済方法

riekimosonsitu

基本的に、毎日10ポジション以内での取引で、利益確定は5pipです。利益確定となると5000円となりこれを繰り返しています。で、逆行されたらストップするのはマイナス10pipとしています。1万円のマイナスとなりますから、一回の損失ではかなり痛いです。

しかし、この手法の勝率は8割を超えており、毎月の利益は数十万にも上ります。どうやって取引しているかというと、テクニカル分析は見ていません。ローソク足の形で判断 しています。

為替は上がったら下がると考えて、単純に取引すると上手くいきます。大切なのは、天井と底を掴まない事だと思っています。

ドル円の取引ですから、意外に、10pipsのロスカットは余裕があります。ですから、上がりきったところでポジションを持つのではなく、値幅を確認して、ローソク足の良い形 でエントリーする事が重要です。連続して負ける事もありますが、感情に左右されないように機械的に取引を行うように心掛けています。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

14回



関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ