798

現在798手法公開中!

FX手法

裁量トレードは諦めて選択型シストレでFX取引しています

2014.03.29 | 
 

3回

裁量ト...

purogu

FXで裁量取引を行っていたのですが、為替相場が乱高下しだすと裁量では付いていけなくなり、限界を感じていました。

自ずと、プログラムがルール通りに売買してくれるシステムトレードに興味を持ったのですが、プログラミングの知識がないと難しそうです。

そこでFX会社で提供している、選択型シストレ というサービスを利用して現在はFX取引しています。これなら何と言ってもストラテジーを選ぶだけで、簡単にシステムトレードを行う事が可能です。

ストラテジーは世界中のプロトレーダーなどが作成した売買プログラムで、それをそっくりそのまま自分の取引に導入することができます。

また、システムの種類は数百以上もあり「トレンド相場に強いもの」「レンジ相場に強いもの」「乱高下相場に強いもの」いろいろなタイプがあります。

私の場合は、その時の相場状況によって使い分けして収益を伸ばしています。また様々な項目のランキングが発表されていて、どのストラテジーが好成績を残しているのかすぐに分かる仕様です。

何種類かのシステムを組み合わせて、ボートフォリオを構築することも可能で、いろいろなタイプで構築することで様々な相場状況に適応できるシステムにすることもできます。


FX手法概要

手法名 選択型シストレでFX取引
開発者 neko さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足、30分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 システムトレード
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 12時間
FX業者 セントラル短資FX インヴァスト証券 月間取引頻度 30回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1
平均利益 +50pips 平均損失 -50pips

通貨ペアと時間足

yoisistemu

時間足は短すぎると騙しが多くなるので、15分足以上の長い足。通貨ペアは米ドル/円を使用しているストラテジーを選んでいます。

選択型シストレではサーバー上から動作しているので、パソコンの電源を入れていなくても取引が可能です。利益確定も損切りもシステム任せなので自分で判断する必要がありません。

注意が必要なのは、最初は有効なストラテジーでも徐々に成績が悪くなってきます。しかし、定期的にシステムを見直すことで勝率を65%くらいまで上げることが出来ています。自分は、裁量では勝てないことを悟り、労力を別に方向転換しました。

裁量トレードで勝つのと同じで、システムを選ぶのも経験です。良いものを見極める能力が必要 です。最初は、成績の悪いシステムを随分と掴まされましたが、いろいろ分析してなんとか勝てるようになりました。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

3回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ