794

現在794手法公開中!

FX手法

トレンドに乗り大きくシンプルに勝つFX手法

2015.06.10 | 
 

13回

トレン...

一度仕込んでおけば、基本的には見なくてOKです。
1.資金管理を徹底する自己資金を100万とした場合、リスクは5%以内が望ましい為、5万円をロスカットとします。
2.取引ロット数1万通貨単位が安全です。保守的な方は、5000通貨単位にして下さい。

FX手法概要

手法名 シンプルにストレスのないFX手法
開発者 おきらくごきらくさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル 長期保有
時間足 日足、週足
通貨ペア ユーロ米ドル
分析手法 移動平均線、フィボナッチ
その他選択項目 低レバレッジ、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1~6か月
FX業者 SBIFXトレード 外為ジャパン 月間取引頻度 3回
エントリー注文 指値 決済注文 逆指値
勝率 80% 損益レシオ R=2
平均利益 +200pips 平均損失 -80pips

ダウ理論を勉強すると分かりやすい

1.週足を確認します。トレンドが出ている方向に、買いか売りをエントリーします。トレンドが出ていない場合には、日足で確認し、買いか売りをエントリーします。
2.トレンドが出ていない、分からない場合には見送ります。
※トレンドについて、良く分からない方は、ダウ理論を勉強してみましょう♪
上昇トレンド発生 移動平均線よりろうそく足が常に上にある。
前回の高値よりも直近の高値の方が高い。
前回の安値よりも直近の安値の方が高い。
※トレードイメージ

損切りと利益確定について

買いの場合の例です。(売りは、プラスマイナスを逆にして下さい)
◎1万通貨の場合
逆指値をトレールで、-200pipsに置きます。指値を+300pipsに置きます。
トレンドが、長期化しそうな場合には、指値を+600pipsにしたり、押し目で追加をしても良いです。
◎5000通貨の場合
1つ目の取引逆指値をトレールで、-500pipsに置きます。指値を+300pipsに置きます。
2つ目の取引IFO(イフダンOCO)で、今の注文から、-250pipsに入れ、逆指値を-250pips、指値を+300pipsに置きます。
IFOの注文が有効になった場合には、1つ目のトレンドの指値を2つ目に合わせて、2つの取引の合計でプラス決済にすると、さらに安全になります。
2015年6月現在は、ややレンジに入りそうですが、売りです。(1.08を目安に)不安な方は、様子見になると思います。
※決済イメージ

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

13回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

794

ページトップへ