806

現在806手法公開中!

FX手法

シンプルなFX手法の方が安定している事に気が付いた

2015.02.21 | 
 

32回

シンプ...

FX歴は3年目、月単位で平均して勝てるようになってまだ半年となります。それまでは聖杯となるFX商材を探し求めていました。
FX商材の中には専用のインジケーターや、いろいろな分析ツールを使用するものもあり、ほとんどその商材を自分のものに落とし込もことができませんでした。
また、スマホでもチャートを確認したいと考えていたので、何とかシンプルなFX手法や分析ツールがないかを日々考えていました。
サラリーマンでも仕事の合間にできるシンプルなFX手法、スマホでも表示できるインジケーター、分析ツールを考えていった結果、今のFX手法にたどり着きました。

FX手法概要

手法名 MA反発FX手法
開発者 MOMOTAさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、移動平均線
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 3時間
FX業者 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +25pips 平均損失 -10pips

ヒゲ反発でエントリー

15分足チャートにMA(75)、MA(300)を表示します。
エントリーは、ローソク足がMAで「ヒゲ反発」したら反発した方向へエントリーします。
この際、ヒゲ反発した足が確定した次の足の始値でエントリーです。(MA(300)のヒゲ反発も稀に発生します。この際もエントリーです。
またMA(75)、MA(300)が絡み合っている場合はレンジと判断しエントリーは控えます。)

決済方法

まず最初に損切りの位置を決定します。
ロングエントリーであれば、直近の安値からスプレッド+1pipsの位置。
ショートエントリーであれば、直近の高値からスプレッド+1pipsの位置。
利益確定の位置は、最初に設定した損切りの位置から「損益レシオ1:1」になる所に置く。
(さらに伸びそうであればトレーリングストップを利用して流れについていくこともする)
※取引イメージ

シンプルなFX手法の方が安定している

FXで勝てるようになってまだ半年なので、このFX手法が継続して勝てるかどうかを検証し続ける必要があります。分析ツールはMAとローソク足だけなので、検証も比較的簡単に継続することができます。
いろいろな分析ツールで複雑に考えて いた頃よりも、今のシンプルなFX手法の方が安定しています。このシンプルな手法を追求していくこと、1つのことを追求していくことの方が成功へ近づく気がします。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

32回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

806

ページトップへ