805

現在805手法公開中!

FX手法

ロウソク足とレンジ間での資金配分取引

2016.08.04 | 
 

6回

ロウソ...

15年前商品先物をやっていたのですが、追証の発生によりかなりの損失を出しました。
その時、株をやっていた友人がFXをやれば24時間取引できるし、全てを損失するリスクが少なくなると勧めてくれてFXをはじめました。
当初は、米ドル円ばかりの取引をしていたのですが、リーマンショックにつかまり、なかなか勝てませんでした。
その時、チャート分析の必要性を痛感したのですが、欲が出たり、期待でポジションを持ち続けたりでなかなか利益を出すことができません。
資産を増やすにはどうすればいいのか。いろいろ考えているときスワップポイントが大きく10万通貨で安価なランド円の存在を知り、これで何とか資産形成ができないかと格闘しています。

手法概要

手法名 リスクを軽減したい自己流手法
開発者 siroutoさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード、スイングトレード、長期保有
時間足 5分足、1時間足、日足、週足、月足
通貨ペア 米ドル円、南アランド円、その他
分析手法 ローソク足、移動平均線、一目均衡表、ファンダメンタルズ
その他選択項目 ピラミッティング、両建て、指標トレード、窓、逆張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 3日
FX業者 GMOクリック証券 外為どっとコム 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行、指値 決済注文 成行、指値
勝率 60% 損益レシオ R=3
平均利益 +30pips 平均損失 -80pips

エントリー方法

まず、5分足、1時間足、日足、週足、月足をチェックしてレンジ幅を確認します。
その後、直近の底値をチェックして指値で仕掛けます。大事なのは、最悪どこまで下がるか、さがってきた時余力があり次のエントリーができるよう資産の分配をして随時エントリーします。
基本的には、買いを積み重ねていき利益を確定しながら、目論見の金額まで行くまではスワップポイントを貯めていく手法を試しています。
ランド円は、特別なのかもしれませんがリスクを減らしながら資産を増やせるのではないかと思っています。

損切りと利益確定方法

損切のタイミングは最安値を更新したら、底値から一番遠いところのポジションから損切していき、平均買値を下げていきます。
利益確定については、エントリーした時点での上髭が並んでいる所の少し下で指しておきます。
後は、どこまで下にポジションが出来ているかによるのですが、レンジ幅が下がったと判断した時点で、随時決済をしていきます。そして、余力が出来れば押し目買いを続けていきます。

大きく相場が動く時は両建てを利用

上記の手法は、自分なりに考えたリスクを少なくしながらスワップポイントを積み重ねていく方法ですが、ランド円しか使えないかもしれません。
その他の通貨にも対応できる手法を見つけ出すために、記録をつけながらいろんな手法を試していきたいと思います。
リスクを少なくするために、イギリスの国民投票など大きく相場が動くような発表がある前には、利益が乗って入れば決済して利益を確定し、損失がある場合は両建てを仕掛けようと考えています。大きく動いたときは、その逆を指し、3分の1まで戻れば決済をします。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

6回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ