810

現在810手法公開中!

FX手法

三尊、逆三尊とフィボナッチトレード手法

2020.04.14 | 
 

18回

三尊、...

はじめまして。せいたろうといいます。15年間負けっぱなしの私が、唯一勝てている手法です。
わたしは、株式投資、FXを2005年からやっていて、すでに2000万以上溶かしてしまいました。
負けっぱなしですから、いろいろネットで検索して毎日試行錯誤しているときに、今年2020年の正月ころにこちらのサイトに縁があって拝見することになり、勉強させてもらっています。
負けっぱなしは嫌ですし、正直何のためにFXや株式投資しているかというと、稼いで自由な生活をしたいんです。
上司の顔色もうかがいたくないし、自分をもっと大切にしたいと、会社に自分の時間を縛られたくない、でも毎日負けていましたから負けても、しょうがない、また来月の給料から貯金と思っていれようみたいな負け犬根性があったんです。
でも最近、今年になってからだいぶ負けが少なくなったというか、むしろ負けることがほとんどなくなってきて、兆しが見えてきました。
まだ今年になって2カ月ですから、この手法がよいかどうかは今年の終わりごろに結果がでているとおもいますが、負けっぱなしの私が負けなくなった秘密の手法を公開したいと思います。参考になれば幸いです。

手法概要

手法名 三尊、逆三尊とフィボナッチ手法
開発者 せいたろうさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 ローソク足、フィボナッチ
その他選択項目 ナンピン
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 20分から600分
FX業者 楽天証券 月間取引頻度 100回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=2
平均利益 15pips 平均損失 15pips

エントリー詳細

トレンドが上昇方向であれば「三尊」、逆にトレンドが下落方向であれば「逆三尊」の2つ目の山を見つけること。ここでは例として上昇相場を用いて、「三尊」をみつけます。
三尊の確認方法は右肩上がりの相場において3つの山(特に真ん中の山は右と左の山より一番高い)の中で左の山と真ん中の山が確認できた時点でインジケーターのフィボナッチを準備します。
三尊の真ん中の山の始まりの部分、すなわち左の山ができて押し目、真ん中の山を形成した。
その真ん中の山のふもと、左の山ができた後の押し目、この左側の山の押し目と真ん中の山の押し目が同値もしくは真ん中の山の押し目が左の山の押し目よりも下にあること(条件)これを確認したらフィボナッチを貼り付けます。
フィボナッチは、50パーセント、38.2パーセント23.6パーセントに到達するたびに、1枚、2枚、4枚売り建てでマーチンしていきます。目標は下落してくれたら利益がでる手法。
マーチンしたくない人は、フィボナッチの23.6%に到達するときに、1枚エントリーしてください。損切したら総資金の2%以内に収まる枚数でエントリー。
わたしは、到達せずに値がどんどん下がっていくを見たくないので、フィボナッチの50%が到達した時点で小ロットいれます。
それがここでいう、1枚です。資金10万あればMT4を使っている方であれば、0.1ですね。36.8%に到達すると0.2です。23.6%だと0.4です。

損切りと利益確定

損切りは三尊の真ん中の山の最高値です。ヒゲも含みますので最高値。最高値プラス2pipsが損切りです。
パコーンと刈られて、5分足ですから、5分経ってみたら、だましで最高値更新の可能性あるので5分経つまで待ちますが、だいたい経験上勝てるときは、最高値更新しません。
最高値更新するとそれは三尊を否定したということなので、わたしは三尊の最高値と同値を損切としています。
利益確定はフィボナッチの161.8%到達した時が最低利益、目標は261.8%、取れてうれしいのは423.6%私はほぼ161.8%で半分利確、261.8%ですべて利確です。

まとめ

どんなに上がり続けても、いつかはもみあって、下がり続ける。下がり続けていても、いつかは上がる。その時は必ず三尊、逆三尊が発生する。
わたしは負け続けているので、今さらRSIとかストキャスティクスがどうとか、MACDがどうだ、ボリンジャーバンドがどうとかはすべて捨てました。
たくさんインジケーターつけて、なんだかプロのトレーダーのようにして格好つけていたんですが、結局わたしは15年たっても未だ専業になれていなし、2000万すってもまだFX、株式の可能性に希望をもっている。
教材やセミナー、スクールなど高額で30万から100万の講座にでても、なお負けている。
でも今年、なぜかわからないけど、この手法であまり負けなくなった。以上負け続けてるかたは、ぜひ試してみてほしいと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

18回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ