ジャッジメント

現在759手法公開中!

FX手法

チャートをみなくても取引できる4本値手法!

2015.08.25

「じっくりとチャートを見る時間も作れない」という前提で手法を考える必要がありました。
その結果、日足の確認、いわゆる朝の5分に4本値を確認するだけで良いという手法に辿りつきました。ずっとトータルではかなりの利益をあげている手法です。
一番利益を上げ続けているのが、ポンド円になりますので、基本通貨としていますが、他の通貨でも応用が可能と思われます。動きの激しい通貨が利益を上げるのに良いようです。

手法概要

手法名 チャートすらみない4本値手法
開発者 ハットさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 日足
通貨ペア ポンド円
分析手法 ローソク足
その他選択項目
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 24時間
FX業者 FXDD 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 80% 損益レシオ R=1
平均利益 +100pips 平均損失 -100pips

前日の終値から30pips以上動いた方向に順張り

1.毎朝6時~7時前に、ポンド円の4本値を確認する。
2.決まったFX会社の4本値を使用し、誤差のないようにしていきます。
3.前日の終値(確定前でもよい)から30pips以上動いた方向に、順張りで仕掛ける。
4.30pips未満の場合には、その前日の方向(前々日→)に従う。
5.ルールとして、1銭でも30pipsを超えたら、方向が転換したと判断します。
あとは、スプレッドの開きに注意して仕掛けていきます。

利益確定と損切りの設定

損切りは、100pipsに固定しています。利益は300 pips以上無限大にして、その範囲内において自分で決めても構いません。
朝の確認時に、方向が変われば利確する、方向が変わらなければそのまま継続取引きとなります。
週明けの月曜日は変動が激しく方向性が見えないこともあり、見送りをします。火曜日の朝~土曜日の朝まで、週に5回の取引となります。
週またぎは絶対しないようにして、急な変動で思わぬ不利益を被らないようにしていきます。

一度検証をしてみてください!

この手法に辿りつくまでは、口座の残高を減らす一方で、何か聖杯があるに違いないと、数々の手法を購入し試してきましたが、うまくいきませんでした。
今回の手法は、スプレッド分を差し引いても、トータルで十分な利益が得られています。
負ける月もありましたが、相場の本質であるトレンドの継続性を生かした手法であり、チャートの動きをなぞるだけで安心して仕掛けることができます。
ユーロ円やユーロポンドでもできますが、やはり一番はポンド円になります。ずっと秘伝としてこっそり儲けてきました。
過去の4本値を使い、検証が可能ですので、1か月でもいいので試してみてください。そのほうが、安心して取引できると思います。

※おすすめ「海外FX業者」はこちら

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

241回







関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

759

専業トレーダー

FX検証ノート

メルマガ読者限定

Copy©2014 FX Works All Rights Reserved.

ページトップへ