811

現在811手法公開中!

FX手法

RSIを使った逆張りのようで順張りトレード手法

2020.04.07 | 
 

27回

RSIを使...

はじめまして。兼業トレーダー2年目です。会社の給料だけでは理想の生活ができないと思い、FXを始めました。
FX関連の本を20冊程度読んだり、動画で勉強しながら手法を考えていた結果、この手法に至りました。
一つ上の時間軸の移動平均線とRSIを組み合わせ、それぞれのエントリーシグナルが合致した場合のみエントリーします。
どの本を読んでも、"FXはトレンド内での順張りが正しい”と記載がありますが、いわゆる「押し目買い」「戻り売り」は瞬間的に逆張りになるので、エントリーポイントが分かりづらいです。
RSIは逆張りに良く使われますが、それだけだと勝率が良くないので、マルチタイムフレーム分析を組み合わせて"逆張りだけど、実は順張り"な手法を編み出しました。

手法概要

手法名 RSI順張りトレード
開発者 みなみさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 1分足、15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル、その他
分析手法 RSI、移動平均線、水平線
その他選択項目 ハイレバレッジ、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 20分~半日
FX業者 XM 月間取引頻度 30回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=1
平均利益 10pips 平均損失 -10pips

エントリー詳細

ロウソク足を使用します。
また、時間軸は1分足、15分足を主に使用します。
(チャートを監視できる人は1分足、たまにしかチャートが見れない人は15分足が良いと思います)
移動平均線とRSIをチャート上に表示させます
・移動平均線
「100SMA、250SMA、375SMA」の3本を表示させてください。
※100SMAは上位足の20SMA、250SMAは上位足の50SMA、375SMAは上位足の75SMA
を表しています(マルチタイムフレーム)
・RSI
デフォルト設定でOKです(70と30にラインが引かれている状態)
水平線ですが、チャート上のレジサポになっている部分に水平線を引いてください。
※ざっくりでOKです。ロウソク足実体でもヒゲ先でもどちらでも良いです。意識されていると思う部分に引いてください。
以下の条件が揃ったら、エントリーします。
■買いエントリー
①上から「100SMA→250SMA→375SMA」の順に並んでいる=パーフェクトオーダー
②100SMAが右肩上がりになっている
③RSIが30ラインにタッチしたら、成行で買いエントリーする
④下がってきたロウソク足が、レジサポに上からタッチ 
※④は条件に合致しなくてもOKです。④も該当する場合は、ロットを増やす
■売りエントリー
①上から「375SMA→250SMA→100SMA」の順に並んでいる=パーフェクトオーダー
②100SMAが右肩下がりになっている
③RSIが70ラインにタッチしたら、成り行きで売りエントリーする
④上がってきたロウソク足が、レジサポにしたからタッチ
※④は条件に合致しなくてもOKです。④も該当する場合は、ロットを増やす

損切りと利益確定

①1分足で取引する場合
・+10pipsになったら利確
・逆に、-10pipsになったら損切り
・ナンピンはしても良いが、1回まで
・ナンピンしてさらに10pips逆行したら、問答無用で損切する
②15分足で取引する場合
・買いエントリーの場合は、直近高値にタッチしたら利確
・-20pipsになったら損切り
・売りエントリ-の場合は、直近安値にタッチしたら利確
・-20pipsになったら損切り

まとめ

ボラがある通貨が比較的やりやすいと感じていますが、10pips抜きがルールなので、海外口座などのスプレットが広い通貨ペアは避けた方がいいかもしれません。
(4pips以上スプレットが広いとおススメしません)
チャートを開いたら、まずはパーフェクトオーダーが出ている通貨ペアを探し、RSIラインにタッチしそうな通貨ペアがあったらタイミングを見計らうのが良いと思います。
ある程度機械的にエントリーできるので、プログラム組める方はEAにしても良いかもしれませんね。
エントリー根拠がはっきりしているので、FX始めたばかりの方にもおすすめです。ロット管理だけ気を付けてもらえれば退場することはありません。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

27回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 20.05.28
    19:47
    RSIを使った逆張りのようで順張りトレード手法 メルシー
    貴重な情報をありがとうございます。面白そうな手法だったので1分足の方を軽く検証してみました。
    RSI30、70タッチレベルの深い押し目や戻りだとそのまま突き抜けて10PIP行ってしまったり、トレンド転換してそのままいってしまうこともしばしばなので、RSIタッチ後に直近の高値・安値ラインまで戻ってきてラインブレイクしてからエントリーした方が、エントリー回数自体は減りますが勝率は上がりそうな感じでしたね。
    実弾でももう少し使って試してみたいと思います。
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ