783

現在783手法公開中!

FX手法

RSIだけしか使用しないデイトレFX手法

2016.09.05 | 
 

38回

RSIだけ...

FXは今年で2年目になります。 楽に儲かると思って初めて、当然のことながら惨敗し、勝てるFXトレーダーと負けるFXトレーダーの違いは何なんだろうと思い、研究を始めて、書籍を読み漁り、勝てるFXトレーダーは「確率で考えている人が多い」ことが分かりました。
そして、勝てる確率が「50パーセント以上の場合のみ勝負」して行くという結論にたどり着きました。
RSIだけの簡単なFX手法なので、これからも使えるかわかりませんが、今のところ勝てているので、投稿させてもらいます。参考にしていただけたら幸いです。

RSIだけのFX手法概要

手法名 RSI 逆張りFX手法
開発者 koukiさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、15分足
通貨ペア ユーロ円、ポンド円
分析手法 RSI
その他選択項目 ナンピン、ハイレバレッジ、逆張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 15分
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=1
平均利益 +20pips 平均損失 -20pips

エントリー方法

シンプルに考え、14本期間のRSIだけを表示させ、25%以下になり、25%以上になったタイミングでロングでエントリーします。
逆に、75%以上になり、また戻ったところで、ショートエントリーします。ドル円などの値動きが比較的落ち着いている通貨ではチャンスが少なくなるので、ポンド円、ユーロ円あたりでトレードしています。
時間足は選びませんが、スプレッド比率が上がっていくので、最低でも5分足か、15分足にしていただきたいです。
慣れてきたら75、25ラインを越えてきたら早めの逆張りしていくことで、利益を増やすことも可能です。(その場合はロットを下げてお願いします。)
これ以外には、ダイバージェンスが発生したら基本的にエントリーします。
※取引イメージ

損切りと利益確定方法

ロスカットに関しては、直近の高値、安値に逆指値注文を入れるか、ナンピンありきでロットを落とすか好きなほうで大丈夫ですが、ナンピンする場合は、オーバーシュートしていく可能性を考え、どこまで引っ張るかは長期足を見ながらやっていきます。 
逆指値を入れる場合は、ひげでやられることも多々あるので、どちらがいいかは、性格によるかなと思います。
僕は基本的にバカでビビりなので、主に逆指値を入れています。利益確定は、基本的に1対1ですが、長期足に保護されていたり、自信があるときは、トレンドをごっそり狙いにいきます。

FX投資で全勝なんてあるはずがない

FXを確率的に考えるようになり、かなりFXトレードでのストレスが減ったので、FX手法にこだわらず、これからも気楽にトレードしていきたいです。
言い忘れましたが、RSIは勢いのあるトレンドの時は、機能しなくなるので、そーゆー時は勝負しなくても大丈夫です。
負けた時は、コーヒーでも飲みながら、FXで全勝なんてあるわけがないと、自分をはげまします(笑)もし勝てていなかったら、インジケータを1つにしてみてください。
長々と見ていただき有難うございます。 少しでも役に立てればうれしいです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

38回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

783

ページトップへ