797

現在797手法公開中!

FX手法

RSI・25EMA・フィボナッチチャネルを使った1分足逆張りFX手法

2015.11.09 | 
 

25回

RSI・25...

はじめまして、あるぎにんです。かれこれFXを始めてもうすぐ4年になります。いろいろと紆余曲折ありましたが、このFX手法で勝ち始めてもうすぐ1年になります。
ナンピン逆張りFX手法というと、悪いイメージを持たれる方が多いかと思います。しかし、きちんと資金管理さえできていれば、逆張りほど安定して勝つことができる手法はないと思っています。
RSIでエントリーポイント、25EMAで利食いポイント、フィボナッチチャネルで損切りを決めるという明確化したルールのもと、FXトレードをおこなっていきます。

FX手法概要

手法名 高勝率ナンピン逆張りFX手法
開発者 あるぎにんさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 RSI、移動平均線、フィボナッチ
その他選択項目 ナンピン、逆張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 10分
FX業者 GMOクリック証券 DMM.com証券 ヒロセ通商 JFX 月間取引頻度 200回以上
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 90% 損益レシオ R=0.3
平均利益 +10pips 平均損失 -30pips

スプレッドが狭いFX業者を選択

通貨ペアに関しては指定はありませんが、1分足を使用して利益を少し抜いていく秒スキャルピングになりますので、スプレッドの大きい通貨ペアは多少不利になるかなと思います。
それでは、エントリーの手順です(買いエントリーの場合)
1.1分足のRSIで35を下回り足確定。
2.その時点でフィボナッチチャネルのどれかにタッチしたら買いエントリー。
これだけです。

利益確定と損切りの設定

利食いは25EMAにタッチしたらおこないます。損切りは、フィボナッチチャネルのレベルを3つ超えたらおこないます
(例:0.618で買いエントリーした場合、2.618を抜けてきたら損切り)
なお、0.618と1は一緒とみなし、3つ超えたら損切りの中にはいれないでください。

流動性が高い通貨ペア、重要指標は避ける

このFX手法は1分足のみを見て、エントリー判断をおこなってください。上位足を見ることで判断材料が増え、逆に勝率が落ちてしまう恐れがあります。
だんだんと慣れてくると、1分足だけでも、「ここは危ないかな」という判断ができてきます。何点か大事な注意点があります。
まず、重要指標でのFXトレードは絶対にしないでください。レートが一気に飛び、スプレッドも上がりますので、損切りが間に合わず、大損してしまうことがあります。あとは、通貨ペアはユーロドル、ドル円などの流動性が高い通貨にしたほうがいいです。
これは、発言系などで突発的にレートが飛んで大損という事態を回避できるからです。最後に、当然ですが損切りは躊躇なくきっちりとおこなってください。
逆張りナンピンで破産してしまう最大の原因は損切りができないことです。損切りは経費、と割り切ってきちんと損切りをしましょう。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

25回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ