797

現在797手法公開中!

FX手法

レンジ相場の逆張りFXトレード@15分足レジサポエントリー

2015.07.18 | 
 

10回

レンジ...

FXをはじめたのが2013年2月~でしたので、かれこれ2年と4ヶ月になります。
はじめた当初はスマホを使ったスキャルが主で、1時間以内にFXトレードを終えることも多々ありました。その後、資金が少ないにも関わらず、システムトレードにも手を出し、10万円弱の損出を出してしまいました。最小lot数が1万通貨になるタイミングで撤退。
その後、トレンド発生時に逆張り挑み撃沈。いつかは戻ると損切りをせず、そのままズルズル。
証拠金不足に何度も追証し、毎月数万円をFX会社に支払う日々が続きました。が、結局最後は強制ロスカット。しばらくFXから遠ざかっておりました。
今年3月に改めて残額を確認すると、トータルで入金した70万が17万弱までになっていました。
それからは、損切りラインを設定してからFXトレードをするようになり、ちょっとずつプラスに。最近になり遅まきながら、資金管理やExcelでの分析等を開始したところです。

FX手法概要

手法名 レンジ相場の逆張りFXトレード
開発者 ぬっぷさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、高値安値
その他選択項目 逆張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場 ポジション保有時間 1時間53分
FX業者 SBIFXトレード 外為どっとコム XM 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行、指値 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 40% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +17pips 平均損失 -12pips

取引ルール詳細

日足、4時間足で方向性を軽く確認。1時間足で上値目線か下値目線かを見て、15分足でレジスタンス、サポートラインを設定。値がいずれかに近づくのを待ってエントリー。
エントリー時にレジスタンス又はサポートラインのちょっと内側(5pips位)に利確。
損切りはちょっと外側(5pips位)に設定。ローソク足を見ていて、途中で値が反転しそうな場合は、その場で決済。
利確ラインを越えていきそうな場合は、再度ラインを設定し直すが、状況が変わりそうなら成行で決済。
今回のFX手法はなんか「当たり前的な」FX手法の気がするのですが、以前は損切りラインを設定しなかった為、何度も痛い思いをしました。Excelでの分析も面倒ですが、楽しい側面もあるので、これからは右肩上がりでFXの成績を伸ばしていきたいと思います。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

10回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ