FX手法

レンジブレイクを狙うシンプルなFX手法

2014.11.25 | 
 

42回

レンジ...

はじめまして。FX暦3年の兼業トレーダーsinです。いろんなFX手法を試してきましたが、勝てるFX手法といのはシンプルなものだと思っています。
今回はその中から一般的ではありますがレンジブレイクのFX手法をひとつ説明させていただきます。
使用する時間足は1時間足、あとは水平線をみるだけです。

レンジブレイクFX手法の概要

手法名 順張りレンジブレイクFX手法
開発者 sinさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 高値安値、水平線
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 24時間以内
FX業者 アイネット証券 月間取引頻度 3回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 80pips~100pips 平均損失 -50pips

レンジ相場が長く続くほど力を蓄えている

まず、1時間足で100pips(USD/JPYだと80pips程度)以内にロウソク足が「8本以上納まっている」通貨を探します。要はレンジ相場になっている通貨を探してください。
この8本以上というのはひとつの目安ですが、レンジ相場が長く続けば続くほどFX相場が力を蓄えていることになります。
上記の通貨を見つけたらレンジの上限の上ヒゲと下限の下ヒゲに水平線を引きます。
この上限と下限のどちらかの水平線を実線で抜けた(レンジブレイクした)ところでエントリーします。
※レンジブレイクのエントリーイメージ

レンジブレイク手法の損切りと利益確定

損切りはラインはレンジブレイクしたのと「逆方向の水平線」に設定します。
利益確定についてはレンジ期間の長さにもよりますが、80PIP~100PIPを目安としてください。
※決済イメージ

損切りは確実に行うこと

たまにダマシでレンジブレイクしたあとに、逆方向にブレイクすることもありますがその際はしっかりと損切りしてください。
ポイントとしてはしっかりと実線でブレイクしてからエントリーすることと、長い足の移動平均線等でトレンドを確認してできるだけ順張りの方向でエントリーすることです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

42回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

781