800

現在800手法公開中!

FX手法

日足で1週間以上前のサポート・レジスタンスで逆張り!

2014.08.06 | 
 

7回

日足で1...

はじめまして。いつもFXサイトを楽しく拝見させていただいております。
FX検証ノートを手にして、安定的な利益を生み出せるトレーダーになりたいと思います。
本業が不規則な時間のため、スキャルやデイトレなどの短期取引を行えません。
そこで、私の場合は日足を用いたFX取引を行っています。非常にシンプルなFX手法ですが、一定の成果があります。

FX手法概要

手法名 本業の合間に取引可能なFX手法!
開発者 エイスケ
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法 ローソク足、高値安値
その他選択項目 両建て、逆張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 3日
FX業者 FOREX.com 月間取引頻度 3回
エントリー注文 指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1
平均利益 +100pips 平均損失 -100pips

1週間前のサポレジに狙いを定める

やっている事は簡単で、日足のサポートやレジスタンスでの逆張りです。
過去のチャートを観察して、長いヒゲが出ているところを、サポート、レジスタンスと定めます。
そして、そこに価格が到達したらエントリーします。
サポレジの基準は、必ず1週間前であることです。つまり、ローソク足5本を遡ってサポートとレジスタンスを決定します。
エントリーと決済は指値と逆指値を使いますので、本業の合間にFX取引できるのがメリットです。
※ポンド円日足 取引イメージ

利益確定と損切り

利益と損切りは100pipsで固定しています。これは、ボラティリティの高いある通貨、ポンド円やユーロ円などに適用。
米ドル円などのボラティリティが低い通貨に関して言えば、50pipsです。
つまり、この手法はR=1.0になりますので、勝率50%以上を目指すことになります。

3度目の正直に注意!

動きの特徴として、サポートやレジスタンスを試した場合、2回目よりも3回目の方が抜けやすい傾向にあります。これは、日足に限った事ではなく全ての時間足でそうだと思います。
ですから、理想としては2回目に試したところだけを拾っていくことです。とはいえ、只でさえエントリーが少ないFX手法です。ついつい3度目も狙いたくなってしまいます。
その時は、ロット数を調整するなどの工夫をしています。通常枚数の三分の二程度にすると、精神的にも楽になります。
時間に余裕がない人にとっては、シンプルでありすぐに実行できるFX手法ですので試してみてください。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

7回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ