811

現在811手法公開中!

FX手法

【RCI】1分足スキャルピングFX!3回まではナンピンルール

2014.03.28 | 
 

6回

【RCI】...

私が毎日やっているスキャルピングについて書きたいと思います。この方法で、半年間FX取引していますが、成績は若干のマイナスになっています。
やり方は、もう簡単で、1分足のRCIの向きによって取引します。RCIを基準にしますので、価格はあまり関係ないのですが、その日の「上値」や「下値」は絶対に意識したFX取引を行います。
また、時間はスキャルに一番向く、欧州時間とNY時間が被ってい時を中心とします。
日本時間でいうところの、21時ごろから、午前1時ぐらいが一番FX市場が活発に動きますので、この時間を中心にFX取引を展開していきます。

RCIスキャルピング:FX手法概要

手法名 1分足を使ったRCIスキャルピングFX手法
開発者 mimata82 さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 RCI
その他選択項目 ナンピン、逆張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 5分
FX業者 月間取引頻度 200回以上
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 90% 損益レシオ R=0.2
平均利益 +10pips 平均損失 -100pips

RCIの数値を信じてポジションをとる

エントリーの詳細は、
1.RCIが20から30に上がった時に買い。
2.RCIが80から70に下がった時に売り。
大体、RCIの動きと値段正比例しますので、そのRCIの動きが下を向いた時はショート。上を向いた時はロングという風にしています。
ですが、RCIがあまり動いていないのに、値幅がすごく出てしまう時もありますので、その辺は臨機応変にやっていますが、基本的にはRCIを信じてポジションを取ります。
また、RCIの動きのままポジションを取って、逆行した場合はナンピンをします。ナンピンが何回かは、やはりその人のFX手法や、資金力にもよると思いますが、私の場合は3回までと決めています。3回目のナンピンでダメだと思ったら即損切りです。
ナンピン幅は、自分の思った方向の逆に20pips動いた場合は、1対1の割合でナンピンをし、次は2、次は5という感じでナンピンをします。
このFX手法は、勝率的にはいいですが、俗にいうコツコツドカンですので、なかなか利益は残らずに厳しいFXトレードが続いています。やはり、利大損小のトレードをしないとFXは勝てないのかもしれません。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

6回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ