800

現在800手法公開中!

FX手法

ランド円でスワップポイントを得ようとしたが・・

2014.05.22 | 
 

4回

ランド...

ドル円等で勝てない時期が続いて、通貨ペアや取引方法を変えようとして、長期取引を意識するようにしました。
そこで選択したのは、ランド円です。この通貨ペアを選択したのはスワップポイントの高さ一択で、何カ月か保有しているとどこかで利益が乗るだろうという安直な考えでした。
安直ではありますが、ポジションを取る数カ月前から、常にローソク足等で過去の通貨の動きを確認しました。
ここ数年の動きはもちろん、日足から月足辺りも確認して、ここでロングポジションを取れば勝てる可能性が高いであろうというポイントでポジションをとりました。

手法概要

手法名 ランド円の損益がプラテンするには時間がかかりそう・・
開発者 さだ さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル 長期保有
時間足 日足、週足、月足
通貨ペア 南アランド円、その他
分析手法 ローソク足
その他選択項目 ナンピン、逆張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 1か月以上
FX業者 外為オンライン 月間取引頻度 5回
エントリー注文 逆指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=0.2
平均利益 +10pips 平均損失 -100pips

ナンピンした結果損失が拡大

上記のように万全を喫してエントリーを行ったつもりでしたが、自分が入った瞬間から下落が一方的に進んでしまい、いきなり-100pips以上の下落になってしまいました。
あまりにも下落したので、流石にこれ以上の下落は無いだろうと考えて、ナンピンで入りましたが、さらにそこから-100pips以上の下落。
通貨の下落率的にはドル円で換算すれば10円落ち以上の下落で、まさか巻き込まれるとは思いませんでした。
そこから決済はせずに、年単位で保有すればスワップでプラスになったり、いつか戻ってくると考えて放置して塩漬け状態です。
それでも月に4,5回は新規でランド円のポジションを取り、10pips程益をのせ、負けた時は-10pips以内に損切りしています。負け分が全くプラスになっていないので、比率的には利が1に対して損が10という形です。
長期保有のマイナス塩漬けは、何年か持っていてスワップが溜まっていきますが、結局通貨下落分のマイナスを補填するにはさらに数年もかかりそうです。

相場は何が起こるのか分からない

勝率で言えば五分五分ですが、一回の敗北が大きすぎるため、全く割に合わない投資になってしまいました。
ここまで来ればこの通貨が無くなるまで意地でも保有し続けるつもりですが、非常に資金効率が悪いポジションで、戒めとして保有しています。
「まさか」という事が起こるのが市場と思い知らされており、今は他の通貨を利用する時は、こういう塩漬けだけはしないようにしています。

管理人からのコメント

ランド円は、初心者時代に買ったことがありますが、ポジションを持った瞬間からマイナスになる金額が大きいのと、いわゆる異常スプレッドの回数が多かったので怖くて取引をやめた経験があります。
その時のトラウマもあって、2008年の安値(7.68円付近)で反発の兆しを見せない限り・・買うのは怖いです。(現在のレートは9.78円)ご紹介いただきありがとうございました。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

4回



関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ