805

現在805手法公開中!

FX手法

長期足のトレンドを確認してからPIVOTで逆張りする

2014.03.13 | 
 

12回

長期足...

pitorihiki

私はデイトレードが主な取引スタイルで、PIVOTを使ってFXトレードしています。有利な時間帯はとくにありません。

どの時間帯でも使えるFX手法だと思います。PIVOTの他には、MAを表示しています。

MAは21、75、90,200を表示させていますが、大きな流れをみる程度です。トレードのタイミングをみるのは15分足がメインです。


FX手法概要

手法名 FXの長期足のトレンドを確認してPIVOTで逆張り
開発者 タクヤ さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円
分析手法 移動平均線、ピボット
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 180分
FX業者 FOREX.com 月間取引頻度 20回
エントリー注文 指値 決済注文 成行
勝率 50% 損益レシオ R=3
平均利益 +40pips 平均損失 -15pips

エントリーまでの流れを解説

cyoukiyuuki

FXトレードの流れとしては、まず日足や時間足でトレンドをみます。その後にPIVOTの各数値を確認します。この数値は、自分が使用しているFX業者からの情報でかまいません。

私の場合は、MT4の PIVOTインジケーターを使っています。ネットで検索すれば、無料でダウンロードできます。

日足、1時間足でトレンドを確認したら、同じ方向で15分足でトレードするようにします。たとえば、上昇トレンドなら押し目買い、下降トレンドなら戻り売りの戦略を取ります。

このトレンドを確認する時は、MAの傾きなどを参考にします。

上昇トレンドの場合だと、押し目買いのポイントとしてS1】やS2がエントリーポイントになります。日足や1時間足が順張りであっても、15分足では逆張りになるということです。

1.日足のトレンド方向を確認する。

ピボットユーロ日足チャート

2.1時間足のトレンド方向を確認する。

ピボットユーロ1時間足チャート

3.15分足でエントリーする。(※以下15分足チャートは、上2枚の日足、1時間足チャートから、エントリーを判断したものではありません。エントリーポイントを分かりやすくご説明する為に、別の日のチャートを管理人が添付したものです。ご注意下さい。)

ピボットユーロ15

ストップと利益確定ルール

riekimokuhyou
S1でエントリーする場合は、ストップをやや浅めにします。

ストップ幅は、その時の自分が予想した一日の値幅によって変わってきます。値幅によって割り出した、リミットの3分の1以内でストップの値幅を設定します。

S2でエントリーする場合は、ストップを期待するリミットの2分の1から3分の1くらいに設定します。S1でのストップ幅より大きめの値幅を取るのは、利益の期待値がより大きくなるからです。具体的な利益目標は、30pips~60pipsの間が目安です。これは、一日の値幅の予想によって変動しますが、デイトレだとこのぐらいを目安に利益確定します。
 

このFX手法のポイントは損切りを確実に行う。ナンピンをしない

makekinisinai

通貨ペアは、今のところドル円メインでたまにユーロ円をトレードしています。今のところ、まずまず利益はでています。

このFXトレードのポイントは、損切りをしっかり行なう事とナンピンをしない事です。私はこれを破って退場しかけました。あと、1日の値幅をある程度予想できるようにすることも大事です。

また、仮にS1で損切りされてしまった時に、躊躇なくS2でエントリーできるかも、簡単なようで・・実は難しい行動だったりします。

S2でエントリーを逃した後に、「反発⇒上昇」したとならば、そのショックは損切りの比ではありませんので、負けを気にせずにFX取引することが大切です。

トレンド転換した時などは、PIVOTの値で止まらず大きく逆方向に動くことがありますので、何度も言いますが損切りだけはしっかり行なってください。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

12回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ