798

現在798手法公開中!

FX手法

ぱっと見テクニカルを使ったFXトレード

2014.10.10 | 
 

10回

ぱっと...

FX会社には便利なツールがたくさんあります。FX口座を開設するだけで使えるツールもあるので、ツールを使いこなさないともったいないと思います。
私がよく使っているツールは「FXプライムのぱっと見テクニカル」です。
これは、将来の値動きを予想するチャートで、チャート上に将来の値動きが表示され、その通りにポジションを持ってFX取引することが出来ます。
もちろん、外れることもありますが、一致率を参考にすると勝率も高くなり、私は一致率95%以上でエントリーしています。

パッと見テクニカルFX手法概要

手法名 ツールとテクニカル分析との併用で勝つFX手法
開発者 maki02さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 RSI、ボリンジャーバンド
その他選択項目 指標トレード
取引市場 東京市場、欧州市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 FXプライムbyGMO 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 80% 損益レシオ R=2
平均利益 +30pips 平均損失 -15pips

他のテクニカル分析も併用

FXプライムのぱっと見テクニカルは、FX口座を持っている方なら誰でも使えます。
通貨ペアや時間足も選べ、日足や1時間、15分足などデイトレードからスキャルピングまで使えるチャートです。
ぱっと見テクニカルだけを見てFX取引することも出来ますが、私の場合は、メタトレーダーに「ボリンジャーバンド「移動平均線(5、25)」「RCI(9、26、52)を表示しています。
メタトレーダーは裁量で判断して、ぱっと見テクニカルの予想と同じ時にポジションを持つと80%以上の勝率になります。
要するに、ツールを参考にすると強気でエントリーできるということです。

決済の取り決め

RCIでエントリーした時には、直近の安値や高値に損切りポイントを入れています。
利益確定も直近の高値や安値を目安にしていますが、裁量が入る場合がほとんどです。
例えば、今日のピポット水準や5日移動平均線にローソク足が入った時、また、トレンドが出ていない時は、ボリンジャーバンドの上や下バンドにタッチしたところで利益確定しています。
ただ、あまり欲張ると利益がなくなったり、マイナスになってしまうので1回の取引で「30pipsを目安にしています。

ここぞという時にエントリーする

FXプライムのぱっと見テクニカルは最初は使えないと思っていましたが、色々なFXブログを見ていて、攻略法を学びました。
ここぞという時にエントリーすると高い確率で勝てますし、ぱっと見テクニカルでバイナリーオプション取引をしているFXトレーダーもたくさんいるようです。
使いこなすまで時間は掛かりますが、あきらめないで試行錯誤すると必ず出来るようになると思います。特にこのツールを使った取引は、FX初心者にお勧めで、意外と知識のないFX初心者の方がルール通りに従えるので自動売買などでも儲けやすいと思います。

FXプライム[ぱっと見テクニカル]

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

10回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ