810

現在810手法公開中!

FX手法

月足のトレンドに乗るトレードが最強のFX手法!

2014.08.28 | 
 

46回

月足の...

とにかく忙しい!FXやっている時間がない!という人にはお勧めのFX手法です。
ただ、本格的にFXをやりたい!という人には、物足りないFX手法であります。というのは、今回投稿させていただく手法は「月足」を使用するからです。
月足は、1ヵ月に1回確定するローソク足で、1年間を通して12本しか描かれません。ですから、1年間でも数える程しかFXトレードがない事になります。
ただし、この問題は通貨ペアを増やすことで解決できます。仮に1つの通貨ペアで年1回しかポジションががなくとも、20通貨ペアで取引すれば、年間20回のポジションを生み出すことができます。

FX月足手法の概要

手法名 FXでは月足トレードが最強である事に気が付いた
開発者 yyoさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル 長期保有
時間足 月足
通貨ペア 米ドル円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ユーロ豪ドル、カナダドル円、スイスフラン円、南アランド円、トルコリラ円、その他、ユーロフラン
分析手法 ダウ理論
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場 ポジション保有時間 1か月
FX業者 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +300pips 平均損失 -200pips

このFX手法はスプレッドに影響されない

通常、マイナー通貨というのはスプレッドが大きく、短期売買では取り扱う事が出来ません。
例えば、私が使用しているフォレックスドットコムでは、40種類程の通貨ペアを売買可能ですが、NZドル/円のスプレッドは7pips程になっています。
更に、大きい10pipsを超えるスプレッドの通貨もあり、これらは、スキャルピングやデイトレードでは選択することは出来ません。
しかし、月足を使った長期的なトレードスタイルでは、スプレッドはさほど気にする必要はありません。保有時間が長いと、スプレッド以上の大きな利益を確保できる可能性が高いからです。
また、通貨の組み合わせによってはスワップポイントの恩恵も受け取れます。これは、当然マイナススワップになる通貨もあるわけで、その辺りは事前に金利を調査して、マイナススワップのポジションは取らないなど調整が必要になりますが、それほど大変な作業ではありません。
スプレッドの手数料分は、スワップポイントで帳消しにできるのが、短期ポジションにはないメリットです。

取引ルール

新規ポジションをとる際の手順について、以下にまとめました。
1.まず月足の環境分析を行う。これは、いわゆるダウ理論で行ってください。簡単に言いますと、安値を更新している状態の時は売り。高値を更新している状況の時は買いポジションだけを持ちます。
2.ダウ理論でトレンドを確認したら、その方向に新規ポジションをとります。買いポジションですと、高値を更新している状態で、陽線が2本以上続いているローソク足を確認します。そして、陰線の発生を待ちます。陰線が出たら、月の始値で買います。例えば、7/30の確定陰線を待って、8/1の朝一番で買うというイメージです。
つまり、このルールは「押し目買い」「戻し売り」であり、投資の基本をやっているだけです。それを、月足でやることによって、1分足などの短い時間で起こりやすい「ダマシ」を減らし、幅が生まれる方法なのです。
※ユーロ円月足 エントリーイメージ

決済ルール

次に決済のルールです。まず、ストップ、リミットは設定しません。
時間を決めた決済です。その時間とは、基本は1ヵ月にしています。1ヵ月間ポジションを保有して、利益であっても損失であってもクローズします。
例外は、十字線などの実体が小さいローソク足が発生した時です。この時は、1か月間延長してポジションを保有します。
仮に、2か月連続で十字線が発生した時は決済します。つまり、最大で2か月間の取引となります。
※ユーロ円月足 決済イメージ

FXのポイントは「待つこと」

上手くまとめられず、長文になってしまいすいません。まだまだ、書き足りない事はありますが、まとめさせていただきます。
このFX手法で勝つためのポイントは、「サインの発生まで待つ事。」「ダウ理論を守ること」です。特に、ダウ理論を守るというのが重要であり、微妙な形をどれだけ避けれるかが勝敗を分けます。
チャートを見ていて、1ヵ月という時間は長い・・。長いからこそ、新規ポジションを持ちたくなってしまうのが、人間の当たり前の感情であると思います。
そこを、我慢して、しっかりとしたトレンドを待てるかが大切なのです。
何事も経験ですが、このFX手法こそ実際に経験が必要です。恐らく、全く同じルールでやっても、1年後の結果は、人によってバラバラになると思います。
期間が長いので、デモトレードでやるのは現実的ではありませんので、まずは少ない枚数から始めてみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。有益な情報を与え下さる皆様と、管理人様に感謝いたします。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

46回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ