783

現在783手法公開中!

OANDA Japanが提供するニュース・セミナー・ブログ情報など

オアンダが配信するニュースは、国内2社と海外2社で国内のFXニュース配信元であるFXwaveやGIと共に、世界的に利用が進んでいるロイターやダウの情報も見れるようになっているので、海外のインターバンクディーラーと遜色の無いヘッドラインのチェックができるようになっています。
ロイターやダウのヘッドラインは、ロンドンタイム以降の海外インターバンクディーラーも同じものを見て売買しているので、大きな動きがあった時には非常に役に立つ情報となります。
特に深夜の時間帯の相場の動きの理由を察知するのには欠かせない情報です。こうしたニュースは個人レベルで利用しようとすれば、高額な費用がかかります。
無償で見られるというのは、かなり大きなメリットなので、このニュース情報だけでも口座開設の価値があるものです。


海外から賞賛されるマーケットパルス

マーケットパルスとは、オアンダが無料で提供しているリアルタイムマーケット情報です。FxStreet誌のセルオイド情報最優秀賞2014年に選ばれています。
興味深いのは、オーダーポジションと利用者の保有ポジションの概要が常に見られる事です。これによりFX市場の取引状況がどうなっているかを、より詳しく把握する事ができるようなっています。
このデータは親会社のOandaCorporationから提供される為、日本だけでなく世界の投資家のポジション状況を見ることが可能になります。
自分以外のポジション情報を見れるというのは大きな優位性のひとつになりますね。ポジションデータは20分おきにアップデートされるので、リアルタイムな情報を得ることができ、情報分析のひとつとして大いに活躍してくれると思います。


オンラインセミナーや動画配信サービスはあるのか?

今の所は、国内業者が行っているようなオンラインセミナー、動画配信サービスは行っていないようです。
取引ツール等の説明に関する無料セミナーは行っているようです。無料で開催されているので、興味のある方は参加してみるのも面白いかもしれませんね。
オアンダの場合、日本の個人投資家向けに特化して提供されるデータやセミナーに力を入れるのではなく、グローバルな視点からの情報提供に力を入れているようです。
オアンダにしかない独自の有益な情報やサービスを上手く利用する事が出来れば、、一歩有利に取引を進める事ができそうです。


関連記事

ページトップへ