800

現在800手法公開中!

FX手法

NYボックスを活用したFXの自動売買を行った結果

2014.10.24 | 
 

3回

NYボ...

FXはよく言われるとおり、メンタルが重要だと思います。私はFXを始めたときに自分の決めたルールがあっても、なかなかそれを貫き通すことができずに失敗を繰り返していました。
そんな中で始めたのが、自分の不安を取引に持ち込まないやり方、自動売買です。
プログラム言語にふれたことがなく始めは大変でしたが、不慣れななか辞書代わりの本を片手に少しづつ条件を細かく設定して、バックテストを行いテスト口座で検証をしていきました。

システムFX手法概要

手法名 メンタルに左右されないFX手法
開発者 jyukuさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード
時間足 1分足、5分足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ローソク足、高値安値
その他選択項目 ハイレバレッジ
取引市場 NY市場 ポジション保有時間 30分
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 20回
エントリー注文 逆指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=0.8
平均利益 +8pips 平均損失 -12pips

エントリールール

使用したのはメタトレーダー4で、奇をてらわずに米ドル円で勝負をします。
活用した手法は「NYボックス」というFX手法。指定内の時間の中でチャートの動きが上限値もしくは下限値を超えたときにエントリーを行うという方法です。
指定時間と上限値・下限値で囲まれたボックスがこのFX手法では現れます。チャートはロウソク足と補助線さえ確認できれば大丈夫なので、メタトレーダーであれば非常にわかりやすくに表示できます。
今までは様々な指標を無理に組み合わせていたため、このやり方はシンプルでテスト口座での上達は早かったです。

損切りと利益確定

損切り方法はボックス内にローソク足が戻ってきた場合に行います。
また、利益確定は10pips前後を目安に自動売買の域値を変化させることで調整を行いました。
値動きが激しいときにボックス外に大きく値が動くので、20pipsぐらいまで利益確定をのばしても約定するときはあったのですが、取りこぼしが多くなってしまうので、安定して計算できるやり方を選びました。

リアル口座では勝てなかった

NYボックスと自動売買の相性の良さもあり、ついにはテスト口座で安定した利益をあげることができるようにはなりました。
しかし実際のFX市場ではうまくいきませんでした。その原因は架空口座ではスリッページがないことでした。実際のFX市場では経済指標がでた直後から大きく値が動くことがあり、テスト口座と同じようには約定してくれません。
この点をクリアすることができず、自動売買を活用したNYボックスでのFX取引は失敗におわりました。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

3回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ