797

現在797手法公開中!

FX手法

FXのニュースや2chの情報を参考にしたトレード

2015.02.03 | 
 

3回

FXのニ...

株やFXの世界で昔からあるファンダメンタルズによるトレードをしていました。世界情勢やその国の大きんな企業の業績、雇用統計や政治の選挙を判断材料にしてFXのトレードをする手法です。
この手法の感想はひたすらTVを見て、常に掲示板などでニュースをチェックしていたので、大変でした。勝率は50%で利益も損失もなかった感じです。

FX手法概要

手法名 ファンダメンタルズ分析に挑戦
開発者 中村さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期保有
時間足 1分足、5分足、10分足、30分足、日足、週足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ファンダメンタルズ
その他選択項目 指標トレード
取引市場 NY市場 ポジション保有時間 1日
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行、指値、逆指値 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=1
平均利益 +10pips 平均損失 -10pips

テレビ・2chなど常に情報をチェック

とにかくニュースを基本とした、エントリー方法ですので、まずはテレビを常に付けて見ていました。それと、2ちゃんの為替版やニュース版をいつも開くようにしてニュースをチェックしていました。
エントリーのタイミングは何かニュースがあった時に行っていました。一例を上げると、原油価格の上昇があった場合はドルを買う、トヨタの業績発表があり、業績が良い場合は円を買うなどの手法で売買をしていました。
さらに、掲示板は自動更新ではないので、自分でいちいち、ホームページを更新しなければならないのも、面倒くさい感じでした。また、必ずしもニュース通りに為替は動かなくて、全く逆に動くこともしばしばでした。

損切りと利益確定が難しかった

これは、そのニュースが冷めた時や買いの勢いなどで判断していましたが、最終的には「勘」という側面も強かったです。
ただ、勝率は50%といったところでしたので、利益も損失もほぼありませんでした。勝つときは大きく勝つのですが、同じように負けるときは大きく負けるので、あまり、トレードした意味がありませんでしたね。
難しいのが損切りと利益確定の時期です。他の手法のように何かサインがあるわけではありませんので、結局「勘」で判断しなくてはなりませんでした。

労力の割に利益は出ない

全てファンダメンタルズとトレンドで売買を行うFX手法ですが、他の手法に比べて大変だった気がします。労力の割に利益は出ません。なので、FXでのファンダメンタルズのFX手法はあまり、おすすめできる感じではありませんでした。
ニュースで為替は動くことは動くのですが、利益を出すには経験に裏打ちされた勘であったり、かなりのFXの腕がなければ難しいです。FX初心者にはあまりおすすめできないFX手法だと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

3回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ