805

現在805手法公開中!

FX手法

ネックラインブレイクFX手法@順張り・逆張り両方に使える

2014.09.30 | 
 

32回

ネック...

勝率の高いFXトレードとは何かを考えていました。損切りしなければ勝率は高くなります。
しかし、その方法では間違いなく、いつか資金がショートしてしまいます。勝率を求めれば、おのずとFXトレーディングの回数は少なくなってしまいます。そのバランスが非常に難しく、四苦八苦しました。
自分の最終的な結論は、日足の節目のポイントを狙うことでしか、その目標は達成できないということでした。
そして、回数は犠牲にして、ゆったりとしたFXトレーディングを行うことにしました。

ネックラインFX手法概要

手法名 日足と週足で楽にFXトレード
開発者 コウイチさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード、長期保有
時間足 日足、週足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ユーロ豪ドル、ユーロポンド、カナダドル円、スイスフラン円、南アランド円
分析手法 ローソク足
その他選択項目 低レバレッジ、逆張り、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 20日
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行、指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +200pips 平均損失 -150pips

取引ルール

自分が狙うポイントは、日足・週足の「ネックラインブレイク」です。これが、研究した中で最も勝率が良いポイントでした。
小さい時間足にも落とし込みましたが、やはり勝率は落ちてしまいますので、面倒になってやらなくなりました。年間でのトレーディング回数は、1通貨ペアあたり5回以下ですが、過去4年間安定した利益を得ています。
ルールは簡単です。
1.日足・週足だけで取引を行う。・ネックラインとは、2回以上底や天井を打っているポイントの高値・安値と定義。なので、必ずしもWボトム・Wトップでなくても良い。
2.日足・週足、いずれも小さい「形」は無視して、日足であれば、約1ヵ月以上かけて作った「形」を狙う。(エントリーしないチャート添付)
3.必ずネックラインを、ローソク足の実体で抜けてから入る。
4.例えば、10枚が取引枚数であれば、実体でブレイクしたら「5枚」ネックラインまでの押し・戻しを待って「5枚」2つに注文を分けて入る。
※エントリーイメージ


決済ルール

損切りも2段階に分けます。1つは、ネックラインをブレイクしたローソク足の安値から、10pips離して設置。もう1つは、2回以上、底や天井を打った起点の安値から10pips離して設置です。
利益の確定ですが、これは、買いポジションだとすれば安値からネックラインまで距離を同じ数値を算出して、リミットを設置します。
※決済イメージ

ちょっとした動きに一喜一憂することはない

このFX手法ですと、マメにチャートをチェックする必要がありませんので、自分のようなリーマンでもFXトレーディングが可能です。
しかも、長い期間ポジションを持つので、ちょっとした動きに一喜一憂することはありません。
2回天底というのがこのルールの特徴であり、高値圏での買い、安値圏での売りもできますので、トレンドに乗る順張りにも、反転を狙う逆張りにもなります。皆様の参考になればと思います。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

32回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ