798

現在798手法公開中!

FX手法

FXのナンピン=悪ではない!根拠があるナンピンは正義

2014.05.29 | 
 

16回

FXのナ...

FXで勝つ為には、勝率とトレード回数のバランスは悩みどころです。
あまりにもトレード回数の多いFX手法は、勝率が悪い傾向にあります。スキャルピングで、90%以上なんてFX手法があっても、それは単に損切りしないFX手法なだけ・・。何て事がほとんどです。
かといって勝率の高いFX手法は、トレード回数が異常に少ない・・。
トレーダー個人のライフスタイルにもよりますが、この問題は永遠の課題のように感じます。
自分の場合は、ある程度の投資経験のなかで、取引回数よりも勝率が高いFX手法を重視しました。
今回のFX手法も、取引回数は少ないけど勝率が高いスタイルです。

EMAナンピンFX手法 概要

手法名 3本の移動平均線を使ったナンピンスイングFX手法!
開発者 SCトレーダーさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、ユーロドル、NZドル米ドル、ユーロ豪ドル、ユーロポンド
分析手法 移動平均線
その他選択項目 ナンピン、低レバレッジ、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 5日
FX業者 FOREX.com 月間取引頻度 3回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値
勝率 80% 損益レシオ R=0.5
平均利益 150pips 平均損失 -300pips

移動平均線の角度に注目する

使うのは移動平均線だけです。指数平滑移動平均線(EMA)を3本表示させます。
数値は以下になります。
・EMA(25)(60)(100)
この3本のラインの角度に注目します。最も勝率が高いのは、この3本がそれぞれ「20度~40度」で推移している時です。これは「緩やか過ぎずきつ過ぎず」という絶妙な角度なのです。

新規エントリーポジションは以下のルールです。(ロングの場合)
・3本のEMAが20度~40度の角度であることを確認。
EMA25での陽線で買い。
EMA60での陽線で買い。
EMA100での陽線で買い。
3本のEMAで陽線が出るたびに買っていくことになります。つまり「ナンピンルール」です。
一般的に「FXのナンピン」=「悪」という風潮がありますが、私はそうは思いません。
根拠のある「損切り」を行えば何も問題ありません。

エントリーイメージ

管理人が考えるイメージですので、若干解釈が違うかもしれません。最初のEMA60の買いは、大陽線ではなくて上ヒゲ陽線で入るのかも?
見ようによっては、「8月」にもエントリーチャンスがあるかもしれません。このあたりの見極めは検証と経験が必要になりそうです。
※ユーロ円日足

損切りと利益確定のタイミングについて

損切りのタイミングについてですが、これは「EMA100」をローソク足実体で抜けたら、全てのポジションを潔く諦めます。
利益確定は、EMAによって違います。
・EMA25 =+100pips
EMA60 =+200pips
EMA100=+300pips
このように、エントリーをする位置でリミットを分けています。
※ユーロ円日足 決済イメージ

複数の通貨ペアを確認することで綺麗な形が見つかる

このFX手法で最も重要なのは、角度の見極めです。ここで、失敗すると無駄な損切りを繰り返すことになります。1通貨ペアだけみても、なかなか理想的な形はありませんが、複数の通貨を確認することで、それが見つかります。
EMA3本が平行であり、水平でなく緩やかに上昇・下落している。そして、その角度は急すぎないことです。
急激な角度ですと、EMAの位置が離れてしまいリスクが高いトレードになってしまうからです。
しかも、今回のルールではEMAタッチを強引に売買するわけではなく、きちんとローソク足で反発・反落を確認しますので、3本のラインで3回エントリーすることは稀です。
勝率80%程は確保できていますが、ナンピンルールであるため、どうしても1回の損切りの幅は大きくなってしまいます。ですから、ロット数管理には十分に注意して取引を行ってください。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

16回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ