FX手法

マルチタイムフレーム分析@EMAクロスとRSI50%

2014.05.30 | 
 

23回

マルチ...

FXで勝つ為に・・トレンドに上手く乗るにはどうしたら良いのかを常々考えていました。
たとえ、高確率と言われる「押し目買い」のエントリーでさえも、相場の環境次第では、失敗のエントリーになってしまいます。
書籍や多くのブログなどの情報を仕入れた上で、その環境を分析する方法は、やはり結局は・・・
「マルチタイムフレーム分析」しかないなと思いました。
「他の時間足では、どのような状況なのか?」を判断することにより、正確な分析ができます。
特に、トレンド時は上の時間足と同じ方向にポジションを取れば、エントリーが成功しやすい傾向があります。
今回自分が紹介をさせていただく手法は、3つの時間軸のRSIと移動平均線を確認する手法です。

マルチタイムフレーム分析手法 概要

手法名 日足と4時間足で流れを確認し、15分足のクロスとRSIでエントリー!
開発者 PEITAN さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法 RSI、移動平均線
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 4時間
FX業者 外為ジャパン 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +30pips 平均損失 -20pips

日足と4時間足で流れを確認する!

まず、使用する3つの時間軸は「15分足」「4時間足」「日足」です。
取引の通貨ペアですが、これはクロス円を中心にしていますが、何でも使える手法です。
以下使用インジケーターです。自分の場合は、MT4でチャートを確認して、取引には外為ジャパンを使っています。
・EMA(5)
EMA(12)
RSI(20)
エントリー方法です。ショートポジションを保有する場合について解説します。
1.4時間足と日足でRSIを確認して、50%より下である
2.15分足でEMA5がEMA12を下抜け
3.15分足のRSIを確認して、50%より下である。
※日足&4時間足のRSIで50%以下を確認
※ユーロ円15分足 エントリーイメージ

損切りと利益確定ルール

続いてこの手法の決済ルールに関して解説します。
・損切りは12EMAの外側から10pips程度の位置。
・利益確定は、15分足の直近安値。または、12EMAを抜けてしまったら。
※ユーロ円15分足 決済イメージ

利益確定ポイントは改善の余地あり

1つの時間足だけではなく、マルチタイムフレーム分析をくわえているので、限定した場面しか狙いません。そのため、自然と大きなトレンド以外はエントリーしないことになります。
もう少し、利幅をとれれば良いのですが、勝率が悪化してしまうので現状では上記の設定にしています。ただ・・もう少し違ったやりようがあると思います。そのあたりは、今後の研究材料にしたいと思っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

23回





関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

757