811

現在811手法公開中!

FX手法

マルチタイムフレーム分析とMAを使った押し目・戻りFX手法

2015.06.08 | 
 

37回

マルチ...

このFX手法はマルチタイムフレーム分析でトレンドを把握して、その方向だけにエントリーをするFX手法です。チャートに表示させるのは、移動平均線の25と10だけでオッケイです。

FX手法概要

手法名 MAを使った押し目戻りFXマスター
開発者 バットさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 移動平均線
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2時間
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 資金の2%pips 平均損失 資金の1%pips

エントリーは15分足チャート

まずは、日足から順に4時間、1時間と、FXチャートを見ていきます。3つのうち、2つ以上がMA25より上、もしくは下にあればその方向に攻めていきます。
MAを行ったり来たりのぐちゃぐちゃしている時間足が2つ以上ある場合は見送り。実際にエントリーのタイミングを測るのは15分足。
決めた方向に15分足でトレンドが発生。もしくはレンジブレイクを確認。リトレースメントを待って、MA10か25にタッチして、終値で反発を確認したら成行でエントリー。

損切り-20pips 利確+40pips

損切りは20pipsに注文を出しておく。利益確定は40pipsをターゲットにします。(成行で利確)
勢い良くターゲットを終値で抜いてきたら、ストップを利確ポイントに移動して、MA25を終値で抜いてくるまで伸ばしていきます。

ひたすら検証してFXチャートを見る力をつける

メジャー通貨を3つ4つ監視していれば1日の内に数回はチャンスがやってきます。
長期足で確認した大まかなトレンドの方向にしかエントリーをしないので、自信を持ってFXトレードが出来るのがメリットですが、リトレースメントをきっちり待つことができなければ無駄なエントリーが増えてしまいます。
焦ってエントリーをしないために終値を確認してから入るようにするといいでしょう。
FXを始め出して、しばらくは負けが続きすぎて、自分だけが負けているような感覚がありました。エントリーしたらスグに逆行し始めたり、損切りした途端に順行しだしたりと、誰かが監視していて罠にかけられているんじゃないかと、思ってしまうぐらいでした。
でも勝ち方が身についてくると分かってきます。それはただの錯覚で、ただただFXチャートを見る技術のレベルが低かっただけだったと。大事なのは、これだ!と思うFX手法を1つにしぼり、ひたすらチャートを見て、検証して、チャートを見る力をみにつける。
そのFX手法を完全に使いこなせるレベルになることが一番の近道だとつくづく思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

37回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ