783

現在783手法公開中!

相場の格言一覧

資金管理についての相場格言

投資において資金管理は非常に重要な要素です。投資を一攫千金の手段に用いようとする人がいますが、それも危険な思想です。株にしろFXにしろ投資は博打ではありません。

蓄積されたデータと経験、市場の動向によって利益を得るものなので、一攫千金思考は捨て去った方が自分の為です。

ここで紹介してある格言は、「資金管理」についての相場格言です。資金管理についての格言は非常に多く、それは即ち投資における資金管理の重要さを物語っているのではないでしょうか。

投資は資金を多く持っていた方が有利には違いありません。

しかし、いくら資金を多く持っていても使い方を誤れば破滅を迎えますし、少ない資金でも効率良く運用すれば利益を出す事は可能です。

FXはレバレッジによる取引が簡単に行えますので、知らぬうちに資金管理が疎かになってしまいます。まずは、相場から退場しないような資金管理能力を身につける事が重要です。
  • 「試し玉を活用せよ」という相場の格言があります。投資をする上で、いきなりハイレバレッジで全資金を投入する人は少ないのではないでしょうか。投資で勝ちたいのであれば、まずは資金を分けて投資し、いけそうだと判断出来たのであれば更に資金を投入するという方法を取った方が賢明です。
    2014.04.07 | 
  • これはウォール街の相場格言として有名な言葉で、ブルは強気の雄牛、ベアは弱気の熊、ホッグは欲の張った豚を表します。欲張りな豚は、いつまでも利食いができないから、儲からないという意味です。いくら、利益の大きなトレードを狙のがよいといっても、そこにはやはり限界があります。トレンドが崩れたら利食いをしなければいけないのです。
    2014.01.03 | 
  • この相場の格言は、損切りが大切さを教えてくれる格言です。物事には根本と重要でない部分、そして始まりと終わりがある。どっちを先にするか後にするか、またどちらを重要視してどちらを重要視しないかという事を間違ってはいけない。というものです。
    2013.12.27 | 

件数 3 件  1〜3件目を表示

ページトップへ