FX手法

メンタルが弱い人の為の平均足トレード手法

2016.07.20 | 
 

9回

メンタ...

トレンド相場において、1スパイクごとの上昇部分の頭を繰り返し狙う【コマめな ひったくり手法】です。
下記に当てはまる人にはお勧めではないでしょうか?
・ 小遣い程度の儲けのみ狙っている人。
・ メンタルの強くない人・IFO注文していても、何度もチャートを確認してしまう人
・ トレンドに乗るのが苦手な人
・ レンジでのトレードを好む人
「30分~8時間足」がメインです。綺麗なトレンドと後述するテクニカルの一致を探してください。
通貨ペアは足が綺麗になりやすい米ドル/円、ユーロ/円がメインにしています。

手法概要

手法名 平均足とトレンドによるデイトレ手法
開発者 はなさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円
分析手法 移動平均線、フィボナッチ、高値安値
その他選択項目 ハイレバレッジ、順張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 5時間
FX業者 OANDA JAPAN 外為どっとコム 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 指値
勝率 70% 損益レシオ
平均利益 +50pips 平均損失 -50pips

エントリー方法

※上昇トレンドの場合(下降トレンドはその逆)
◆ エントリーは平均足を使い、押し目買い。
◆ 単純移動平均線(20.40.80)のパーフェクトオーダーを確認。【可能な限り3本の移動平均線の幅は均一である方が信頼度が高い】
◆ 単純移動平均線40(できれば3本全て)が上昇方向に傾く。
◆ 平均足がSMA20に接するまでとにかく待つ。(ヒゲ部分のみ接してもエントリー条件となる) 深く割り込んでもSMA40を抜けた場合は、エントリーを避ける。
◆ SMA20を完全に割り込んだ場合は、再度SMA20ラインまで実体が浮上するのを待つ。
◆ SMA20に平均足が絡んだのち、陽線が確定した場合、次の足の開始値でエントリー。
◆ ただし、次足の展開開始までの残り時間次第より、陽線が決定的な場合は、即エントリー。
※取引イメージ

損切りと利益確定方法

基本的には損切りラインを先に決定。
利食いライン、損切ラインは「1~1.5:1」にします。
◆ 大前提ですが、価格変動具合をみて、ヒゲなんかででカットされないように設定しましょう。経済指標などの時間帯をしっかり確認して、
◆ 上昇トレンドの場合、直近の安値下に損切りラインを置きます。
◆ ただし、解離が大きいことも多く、1時間足だと、平均的に-50pips程度で設定しています。
◆ レジサポ+フィボナッチによる水平線での設定でもよいと思います。


レバレッジは少し高めでも問題ない

上記方法のエントリーはたとえRSI14のダイバージェンスがあろうとも、ダウ理論崩壊しようとも、トレンドが崩壊していない限りは問答無用でエントリーします。
しかしながら、トレンドが、強いレジサポや価格帯に直面している場合は慎重になりますが、頭部分を中心に取りにいくので、こまめにエントリーはしています。
エントリー回数は多くなく、取引Pipsも控えめなのでレバレッジは許容よりも少し高めにしても問題ないと思います。
最後に、気になってチャートを何度も見てしまう人(見れる人)は、利食いに関しては平均足をローソク足に変えて、勢いを眺めながら利食いしてしまってもいいと思います。
ただ損切ラインはいじらない方が良い印象ですので、当方は固定しています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

9回





関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

751