805

現在805手法公開中!

FX手法

明確な判断基準があるFX手法を作らなければならない

2015.02.17 | 
 

4回

明確な...

FX歴14ヶ月のサラリーマンです。残業もあるため、毎日決まった時間にトレードを始めることも出来ませんし、勤務中にチャートを見ることも出来ないのでスキャルを極めたいと思っています。
2014年の1年間にリアルに300万円の損失を計上しています。この時は…リアルトレードを始めた翌月の米雇用統計の日でした。ファンダメンタルとは逆にドル円が急落。
50万通過+ナンピン2回=150万通過…一晩中FXチャートを眺めるだけとなり、翌日夕方6時に損切りしました。
1日で、150万円の損失になりました。(一時的には−250万円の含み損まで膨れました)
以降、「ナンピンの廃止」「重要経済指標時のトレード禁止」「ファンダメンタルの内容は見ない」「エントリー時にストップも同時発注機能を使用」 というルールを設けました。

FX手法概要

手法名 押し目スキャルFX
開発者 HHさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル スキャルピング
時間足 5分足、15分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 ストキャスティクス、移動平均線、ボリンジャーバンド
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 10分
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 30回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=1
平均利益 +10pips 平均損失 -10pips

移動平均線タッチでエントリー

1時間足でボリンジャーの「エクスパンション」を探す。5分足で「グランビルの法則」に当てはまりそうになるまで待つ。
「SMA21」or「EMA26」タッチ反転を狙ってエントリー。5分足の移動平均線を越えてしまった場合、15分足でのグランビルを目指す。

損失は-10pips以内に収める

損切りは−10pipsの逆指値。又は、成行きで小さく損切り。利確は明確な判断基準がありません。
5pipsで利確すると勝率が非常に高いが…リスクリワードのバランスが悪いため10pips以上を目指しているが、逆行して損切りになることが多い…。
但し、調子の良い日は、各通貨で連勝。調子の悪い日は、各通貨で連敗。何かフィルターが必要なのかと模索中です。

明確な判断基準でFXの検証しなければ・・

損切りや、利確の条件も、しっかりと定まってなかったんだなぁと実感。
これじゃ、再現性もない。つまり…勝ってもたまたま。負けてもたまたま。これじゃ勝っても負けても成長が無い。意味が無い。
先ずはもっと明確な判断基準で、しっかりFXの検証していけるルール作りをせねばいけませんね。お話になりません。
このままでは、やればやるだけ少しずつ資金が減っていきます。1トレードでの大負けは、痛い経験のお陰で以降はありません。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

4回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ