811

現在811手法公開中!

FX手法

毎時、初めの5分足3本の形でエントリーするFX手法

2016.09.12 | 
 

76回

毎時、...

トレンドフォローといっても、明確なシグナルは簡単には見つけられないというFX初心者でも明確なエントリーポイントが見つけられます。
5分足3本だけを見て、売り買いの判断をするだけです。しかも、上位時間足である1時間足の動きにも沿ったトレードなので、エントリー後すぐに逆行することは少なく、仮に逆行したとしても損切りを小さく抑えることが可能です。

FX手法概要

手法名 5分足3本順張りFX手法
開発者 小上みか子さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 ローソク足、ボリンジャーバンド、その他
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 45分
FX業者 SBIFXトレード 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=1
平均利益 +15pips 平均損失 -15pips

エントリー方法

執行するのは、「毎時最初の5分足3本がいずれも陽線になった場合」、原則として4本目の5分足の寄り付きで買いエントリーをします。
逆に、最初の5分足3本がいずれも陰線になった場合は売りでエントリーすることになります。
ただし、上位時間足の流れに沿っていることが必要ですので、HT-Higher-Candleで5分足のチャートに1時間足を表示し、ボリンジャーバンドで波が上向きなのか下向きなのかを確認し、その方向にエントリーすることが必要です。
5分足がコマ足やピンバーなどで微妙な場合は、エントリーを見送るか、またはさらに次の5分足まで判断を遅らせるというルールでもよいでしょう。
※取引イメージ

損切りと利益確定方法

損切りのラインも明確です。買いの場合は、HT-Higher-Candleで表示している1時間足の下限を5分足の終値で割った場合。売りの場合は、HT-Higher-Candleで表示している1時間足の上限を5分足の終値で超えた場合です。
利食いは、次の1時間足の寄り付きを見て判断します。陰陽が反転しなければ、そのままポジションをホールドして利を伸ばすこともできますが、反転しそうであれば、5分足の確定を待って利確するだけです。

機械的なFXトレードが可能!

終始チャートに張り付いている必要はなく、毎時初めの5分足3本だけを確認するだけでエントリーすることが可能です。
値ごろ感から適当にエントリーするよりも、ある意味「機械的なFXトレード」が可能だと思います。
執行時間軸として、5分足、15分足、1時間足を用いているFXトレーダーのいずれもが最も着目しているのは、毎時の初まりの値動きだということから、この時点で5分足が揃うということは順行する可能性が高いという点で優位性があるFX手法だといえます。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

76回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ