FX手法

MACD、モメンタム、パラボリックの複合で安定した利益を実現

2014.04.03 | 
 

52回

MACD、...

3つのテクニカル分析

私は自営業兼FXトレーダーとして活動をしているため、日中働いている方に比べると取引時間が柔軟でほぼ24時間FX市場をチェックしています。

そんな私が最近主に利用しているテクニカル指標は、「MACD」「モメンタム」「パラボリック」の3つの複合です。この他のテクニカル指標は考慮しません。

基本的に裁量を持ち込むことはせず、単純にサインが点灯したらエントリー、消えれば抜けるというスタイルで機械的にFXトレードを行っています。

上記の指標を用いて比較的パフォーマンスが良好なのはユーロ円、豪ドル円です。逆に方向感の出にくいドル円ではあまり高い効果は出ないようです。

時間軸は短いとほとんど機能しないため、最低でも1時間足で日足、週足まではOKです。


FX手法概要

手法名 MACD、モメンタム、パラボリックで機械的にFXトレード
開発者 mister さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 1時間足、4時間足、日足、週足
通貨ペア ユーロ円、豪ドル円
分析手法 MACD、パラボリック、モメンタム
その他選択項目 逆張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 24時間
FX業者 マネーパートナーズ 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +50pips 平均損失 -20pips

エントリーの条件は4つに分類

3つ以上のサイン点灯でエントリー

具体的にエントリータイミングについて見ていくと、まずは上記で述べた3つのテクニカル指標を個別に判断していきます。以下は買いエントリーのタイミングです。

  • 1.MACD
  • ①ゼロラインを上回っている
  • ②MACDがシグナルを上回っている
  • 2.モメンタム
  • ③ゼロラインを上回っている
  • 3.パラボリック
  • ④赤丸が点灯している(ツールによって表示が違うようですが、マネーパートナーズのツールだと赤丸が買いサイン、青丸が売りサインとなっています。)

このように上記の 4つに分類し、3つ以上のサインが点灯したらエントリーします。

損益の確定方法は、非常にシンプルで「点灯したサインが、2つ確定」したら損失が出ていようと利益が出ていようと損益を確定させます。

取引回数が少なく1度の利益がそれなりに大きいため、勝率はそれほど高くありませんが、安定して利益の出るFX手法です。

※ユーロ円1時間足 取引イメージ

モメンタムルール

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

52回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

776