810

現在810手法公開中!

FX手法

MAを2本を使った放置トレードFX手法

2016.05.30 | 
 

17回

MAを2本...

FXを始めてまだ四ヶ月ほどですが、自分の中で一通りルールが確立してきましたので、ここに記しておこうと思います。
取引通貨はユーロ米ドルです。理由はやはり取引通貨の中では、比較的通貨の変動が大きく、利益が出やすいからです。もちろん他の通貨でも試してはいませんが、ある程度は有効だと思います。

FX手法概要

手法名 MAを2本を使った放置FXトレード
開発者 ヤマさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足
通貨ペア ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足
その他選択項目 低レバレッジ
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1日
FX業者 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=2
平均利益 +5pips 平均損失 -2pips

エントリー詳細

1.一日の始めにFX取引を行う通貨の安値と高値を把握する ⇒ 把握し、自分の中でおおよその抵抗線を引きます。
2.1分足から4時間足を見ます。 ⇒ 一日のトレンドが見えてくると思います。
3.MA(移動平均線)の10と25を用意します。それらをトレンドに沿ってみていき、ゴールデンクロス、または、デッドクロスのところで押し目売り買いをします。


損切りと利益確定方法

全体を通して目測で成り行き注文をします。売り買いした直後にマイナスになることもありますが、クロスに沿って買っていれば大体数時間後にはそのとおりになることが多い傾向にあります。
利益確定は調子よく伸びてきて自分の中で決めているpipsになったらします。
損切りは自分の決めたpipsの半分以下の値を設定しておけば、損切りになってもトータルではそこまで痛くはないはずです。


FX手法とリスク管理の改良が必要

FX取引を始めてまだ日にちも浅いので今後どのように市場が動くか分かりません。
今はこのFX手法で利益を出せていることが多いですが、今後必ずトータルがマイナスになる日が来るでしょう。FXは指標をたくさん入れればいいというものではないとは思いますが、自分の決めたFX手法で勝ち続けるためには優位性を保つために改良が必要だと思います。
そしてリスク管理も改良が必要だとおもいました。複利でするなら利益のどれだけを複利にまわすのか、総資産の何割のどれだけをFX投資に使うのか、さまざまに思います。
こんなことを言っては元も子もない気はしますが、ちゃんと動きが読めるのであればどのFX手法も悪くない気がします。
今後、まだまだFXについて学んでいくつもりなので、また優位性のありそうなFX手法が見つかれば紹介しようと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

17回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ