FX手法

ライントレードが最も信頼できる投資手法です

2015.01.11 | 
 

170回

ライン...

難しいテクニカル分析は何1つとして使いません。例えば、RSIやMACDなどを使って、安定して儲けれるようならば、それは勿論使います。
しかし、これらのテクニカル分析は、メリットとデメリットが混在しすぎているように思います。
複雑な事に必ずしも正解があるとは限りませんで、それよりも、僕はライントレード1本に絞って研究を重ねました。
今では、その判断が間違っていなかったと結果が証明しています。FXはラインを引くだけで勝てるんです。チャート分析基礎の部分ですが、意外と疎かにしている人が多いのではないでしょうか。

手法概要

手法名 ライントレードを極める
開発者 アーラッカーさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 5分足、15分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、ユーロポンド
分析手法 高値安値、トレンドライン
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 12時間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=2
平均利益 +50pips 平均損失 -25pips

ライントレードが生きるのはデイトレ

さて、ライントレードいっても数種類あります。トレンドラインやチャネル。水平線、ギャンラインなど多岐にわたります。
その中で、僕が重視しているのは「トレンドライン」「水平線」の2つです。この組み合わせだけで、反転ポイントの特定をしています。
ライントレードがより生きるのは、デイトレードだと思っています。スキャルピングでも確かに、反転ポイントを捕まえる事はできます。しかし、値幅の面から考えるとあまり美味しい思いはできません。ですから、ある程度の獲得ピップが望める、時間軸でみた方が良いです。
オススメは「①時間足」のライントレード。これが、①週間の流れ、①日の流れがよく見える軸であり、ラインが生きやすいです。

③点目のローソク足に注目!

非常に根気が必要な方法です。手法の手順を述べると、まず水平線は「ヒゲとヒゲを接地」させます。
トレンドラインも同じ。ヒゲとヒゲです。ライントレードは、ルールが同じであっても、成績が異なるやり方であるので、説明するのが難しいですが「ヒゲとヒゲを接地」させたら、必ず「③点目」の動きをしっかりと確認して、各時間足でどのような形のローソク足が出現したかを、記録しなければなりません。
そのローソク足の形によって、次の行動を決めていく事になるのです。
仮に、③点目にヒゲが長いローソク足が出現したら、そこには「明確な壁がある」ということ。そう簡単にブレイク出来ない場所と判断できます。
逆に、③点目のレートで、反転の気配が全く感じられなかったらどうでしょうか。それは、流れについていけというサインになります。
この法則を知っているのと、知らないのでは、相場を戦う上での心構えが違ってきます。
まずは、これだけを覚えておくだけでも、間違いなくFXの成績は向上するでしょう。たまたま、今回は水平線で説明しましたが、これはトレンドラインでも同じことが言えます。
※取引イメージ

決済のポイントは研究するしかない

エントリーはある程度、機械的に行っても構いません。しかし、決済こそ経験が必要です。出来るだけ多くの利益を得る事が、安定して勝つコツではありますが、ポジションの諦めも肝心なのです。
ここが一番難しいところ。これこそ、言葉で説明するのが難しい分野ですが、「これは厳しいかも・・」と自分自身が納得できるポイントというのを、研究するしかありません。
長い時間が掛かる事ですが、人に教えてもらっても出来ることではありませんし、とにかく自分で経験しなければならないのです。

上司に報告するつもりで取引している

FXで収入を得たいのであれば、単通貨ペアだけではなく、複数通貨ペアを見るのは必須です。
今は、昔と違ってモニターも安くなっていますので、1万円ちょっと出せば、簡単に導入する事ができます。モニターが2台あれば、8通貨ペアくらいは監視できるはずです。
投資の世界は、適当に取引しても勝てる程甘いものではありませんので、きっちりと日報、週報、月報をつけ、取引を振り返り分析しなくてはなりません。その繰り返しでしか、勝つために必要な経験は身につかないのです。
弱点を補っていくことで、少しずつ勝ち組トレーダーに近づきます。とにかく、時間が必要なのです。すぐに儲かる世界ではありません。
僕の場合は、厳しい上司がいて、その上司に全てを報告するつもりで、日々取引するようにしています。ライントレードを極めるべく日々頑張っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

170回





関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

751