783

現在783手法公開中!

FX手法

雲とRSIを使い順張りでコツコツ利益を積み重ねていくFX手法

2015.09.22 | 
 

23回

雲とRSI...

FXで継続的に利益を出すためには、損少利大でなおかつ順張りであるということが重要になってきます。
しかし頭ではわかっているものの気づいたら逆張りでエントリーしていたり、損大利少のFX手法になってしまったりしていることも多くあると思います。
私が使っているFX手法を使えば、だれでも簡単に順張りでストレスなく取引することができます。

雲とRSIのFX手法概要

手法名 順張りでコツコツ利益を積み重ねる
開発者 ゆっきーさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、RSI、一目均衡表
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2時間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +30pips 平均損失 -20pips

一目均衡表の雲とRSIで判断

まずチャートには、一目均衡表の雲とRSIを表示させてください。雲のパラメーターはあらかじめmt4に入っている状態のままで構いません。
RSIのパラメーターは7に設定してください。そしてラインは70%と30%を表示させてください。使うテクニカル分析はこの2つだけです。
エントリー方法についてです。
ローソク足が雲の上にあり、RSIが30%を下回って確定した場合に買います。
売りの場合は、ローソク足が雲の下にあり、RSIが70%を上回って確定した時にエントリーです。
※エントリーイメージ(買い)

損切りと利益確定について

損切りは、エントリーしてからマイナス20 pipsになったら切るようにします。
利益確定は、買いの場合はRSIが70%を上回って確定した時です。売りの場合はRSIが30%を下回って確定した時です。
必ず終値で確定するまで待つようにしてください。
※決済イメージ

主にロンドン市場やNY市場を選択

このようにエントリー方法も決済方法もとてもシンプルにできています。しかしちゃんと順張りになっており、平均的にみると損失よりも利益の方が一回のFXトレードで上回るような作りになっているので、長い目で見るとプラスになっていきます。
しかしこのFX手法を使う際に注意してほしいことがあります。それはレンジ相場の時に取引をしないということです。
なかなか見極めは難しいかもしれませんが、雲が平行になっていたり、RSIが50%付近でウロウロしているようであればそれはレンジ相場といえるので、そういった相場の時は仮にシグナルが発生したとしてもエントリーしないようにしてください。
レンジ相場の時は、軽い動きでも今までに動きがなかった分RSIが敏感に反応してしまいます。しかしそれは騙しの可能性が高いので、トレンドが発生したと判断してからシグナルが出るまで待つようにしてください。
そうすることである程度の騙しは避けられるはずです。このFX手法はどの時間帯でも使うことができますが、なるべくロンドン市場やニューヨーク市場で使用したほうが良い成績を残すことができます。
しかし仕事の関係などでその時間帯にFXトレードができない場合は、東京市場で取引をしても問題はありません。東京市場でFX取引する場合は昼間の時間帯には取引をしないようにしてください。
東京市場の場合は朝9時から10時半、13時から15時あたりに取引をすることをおすすめします。私はこのFX手法で毎月プラスにすることができています。
あまり大きな儲けを出しているとは言えませんがそれでもコツコツとプラスにしていくことが大事だと思っているのでこのFX手法を使っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

23回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

783

ページトップへ