798

現在798手法公開中!

FX手法

高確率で勝てる!日足の水平線、トレンドライン手法

2018.12.30 | 
 

57回

高確率...
こんにちは。「FX777」です。
本日は貴方な人生を変えるFX手法に関してお話をしていきたいと思います。このブログにたどり着いたあなたは、とてもラッキーですね!ブログ主催者に感謝しましょう。有難うございます。
巷でよく言われる通りに「FXで90%の方が負けトレーダー」である。
そんな確率の悪い世界で勝負している認識は、失礼ですが皆さんにありますでしょうか?
金融世界の強者エリート集団が招集し、その知恵を結集し、戦場の舞台で戦っている世界がFXです。
バキューン~ダダツダダ~~~~機関銃と戦車の音が聞こえて来ませんか?私など直ぐに血だらけです。無防備な無知の犠牲者の戦死者の一人だったのす。
ですから負けて当たり前なのです。資金が固結するのは当然の結果なのです。約90%は方が、FXで財産を失う事になるでしょう。
例えば、投資の世界で成功する為には、先ずは知識が必要になると思います。成功者の真似する努力を行う努力をする。勝つためには段取り八分といいますよね。
ですから、先ずは先人の知恵、本を読む、そして、成功している人から教えてもらい、素直に練習を重ね、頭で分かっていることを体に染み込ませ・覚えこませて、自信が身に付いた時に、感情を入れずに自分のロジックだけを信じて、無理のない金額でトレードをする。こんなことできますか?
ロボットでもないのに~感情を入れずにただ、自分の作ったロジック通りにトレードをする。なかなか~~難しいですよね。
僕は、たったこれだけだと思っていました。それは甘い!勝てません。勝てないのです。さて、何故勝てないのでしょうか?ちょっと真剣に考えて下さい。
商売でも、木の芽時というのがあるとおり、何をするにも時期というのがあるのです。
そうです。何故、貴方が負けるのか・・・・・・・その答えは 木の芽時まで、待つことが出来ない貴方の心、メンタルに問題があるのです。「待つ事」・・・・・・・それが勝ちに繋がるのです。
突然ですが・・・・パチンコで勝つためには、どうしますか?
そう!出るパチンコ屋の情報を仕入れ、新装開店の時に一番目立つ角台で勝負する。そうすれば、6割~7割、いやそれ以上勝てると思いませんか?其の新装開店の時には、店主がシロートに勝たせる。
大金持ちの資本家が貴方にFXの世界で甘い汁をわざと吸わせ、シャブ漬けにするその日までひたすら待ち、そして毎回・・・・・勝ち逃げすることです。
勝てる可能性が高いという、[木の芽時] そこまで、待つことです。勝てる確率が高いピンポイントで勝負する。
毎日、パチンコ屋に通っていれば、それは借金の山になりますよね~。パチンコを商売として、彼らはそれで一家を養い生計を立てているわけですから・・・・。
毎日、計画性もなく、チャートを見て クリックしていれば、負けるためにクリックをしているのと同じ事です。
店は、釘を締めているわけですからね。では、新装開店の出す気満々の時に店の一番目立つ!!!!角台に座るとどうでしょう~。もうくどいよ~~という声が聞こえてきました。
本日は、そのポイントを貴方にお話をします。もちろん、この情報はタダですよ~。
ブログ主催者に感謝しましょう~。これ以外はトレードをしてはあかんですよ。3年間修行の間は。なんだかワクワクしましたか・・・前置きが長くなりすみませんね!それでは、本題にはいりましょう。

手法概要

手法名 シロートが頭を使わずに勝利する方法
開発者 fx777さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 日足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ローソク足、ダウ理論、高値安値、トレンドライン、水平線
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 7日~10日
FX業者 ヒロセ通商 月間取引頻度 3回
エントリー注文 指値、逆指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 70% 損益レシオ R=4
平均利益 150~300pips 平均損失 -20~-30pips

エントリー詳細

基本中の基本です。基本を基本通りに繰り返し出来ることをプロの技といいます。
私のトレンドルールのひとつは、「日足のトレンドライン」に添って、過去の親波(参照図の斜めのラインを見てください。)
・第一波:水色
・第二波:黄色
・第三波:赤
その波の節目に、ローソク足実体とヒゲ先に水平ラインを引き将来の「プルバック」を待って勝負する手法です。
利確はラインからラインまでと決定。損切りは原則、ラインから20~30ピップス上下とする。
更に、日足の上昇トレンドラインまたは、切り上げ、切り下げラインを引き、その水平ラインとトレンドライン、また時には切り上げ、切り下げラインの交差上を防衛ラインとして投資をする事。
わかりづらいですよね。では、順を追って説明します。
チャートの「黄色のチェックマーク」がエントリーポイントです。
・4回の買い注文
・1度だけ、逆張りの売り注文をしました。「水色のチャックマーク」
尚、日足のUSD/JPYをMT5で出しながら価格が記載してあるので 後で線を引き確認してください。
先ずは、このチャートはUSD/JPYの日足チャートです。 
水色・黄色・赤色の親波(斜めライン)が入っているのを確認してください。
・水色:第一波
・黄色:第二波
・赤色:第三波
と仮定します。ここの波の節目高安値実体、ヒゲに水平ラインを引きます。将来の予想を立てます。
仮にもし、下降トレンドから上昇トレンド転換すると仮定した場合、図参照の水平ライン上に、約80%の確率でダウがプルバックアクションします。
そこを隠れて唾をのみ、飢えた野獣の様に、狙い撃ちするのです。この場所が新装開店時の角台、海物語の設定5以上です。レジスタンスラインは強固で熱い壁になっております。
さて、新装開店の角台が設定いくつになっているかの知りたくないですか?打つ前にですよ~。設定を知って打てば、自信満々で含み損を多少抱えても平気ではないですか?迷わず其の台に座り投資をする。FXも同様です。
貴方が引いた水平ラインにダウが何回止められ、何回頭打ちされたのか?それを確認する事が、設定を確認する作業です。最低二回はダウが止められている!
相場の世界に絶対はありえませんので、意識されるだろう、その確率が高いラインに線を引いてひたすら、突破されるときの状態をチェックする。
そこにプルバックアクションが入るのを待つのです。これは、非常に強力なラインでここを貴方の将来の防衛ライン本部だと思って下さい。
この防衛線はなかなか突破できませんし、突破されたとしても、又敵が攻めて来るその時期、新装開店時に、勝負をかけます。これが最善のシロートが勝てる方法だと 断言できます!
「突破されたレジスタンスラインに、プルバックアクションが入る時まで待つ。」
ひたすら待つのです。その待つことができないから負けるのです。
明日がパチンコ屋の新装開店であれば、平日打つよりもその日がくるまで勝負をしないことが貴方の財産を守ることなのです。ココがFXで勝つための「KEYポイント」です。
FXの世界は売り買いが拮抗する防衛ラインを自分の財産の生命線として、闘うビジネスです。そして、トレーダーであれば誰でも意識している水平ライン更にトレンドラインの交差。
価格が世界中の投資から意識され、プルバックアクションが発生する予測は約75パーセント以上跳ね返されます。
更に、日足に「トレンドライン」を引きましょう。
ピンクは日足トレンドラインです。このピンクのトレンドラインと「第一波」「第二波」「第三波」の節目水平ラインが交差する地点は、パチンコ新装開店日に角台に座った気分で・・・・
含み損が抱えたとしても、含み益に変わるのも時間が解決してくれますから、その当日はチョコレートを大量に持ち帰れるでしょう。太り過ぎに注意ヾ(@^▽^@)ノ
世界中のトレーダーが意識しているシロートに甘い汁を吸わせる瞬間でもあるのです。これをご祝儀相場である事象を検証の中から掴み取って下さい。
それでは順を追って左から黄色の☑マーク順にエントリーポイントを紹介します。

エントリーポイント①

①108.591のピンク水平ライン上と、日足のトレンドライン上が交差しているポイントは絶好の買いエントリーのポイントです。
・損切りポイントは108.591付近から30pipsつまり108.291です。
・利確指値:110.184、ラインから上ラインまで指値を指す。
・リスクリワード:約1対5なので損小利大ですね。

エントリーポイント②

②防衛赤ライン110.184が非常に近いこと。尚、日足のトレンドラインをローソク足が割っている。
日足で完全に110.184ラインを抜けており、大口の利食い売り大陰線が出現、前日コマ足、前々日の上げ陽線と下げ陰線の実体ローソク足の大きさを比較してください。売り勢力がかなり強いのが明確。
尚、そのローソク足 大陰線下ヒゲがでており、若干、下からの買いも強いのですが、最終的には、水平ラインに跳ね返され、日足切り上げトレンドラインを割っているという事実。
・エントリー:110.184(売り)
・損切り:110.484
・利確指値:108.591のピンク水平ライン。
・リスクリワード:約1:4

エントリーポイント③

③108.257ライン反発確認、そしてピンクの斜めの将来のトレンドラインになる斜めラインを引く。
・エントリー:108.591(買い)
・損切り:108.291
・利確指値:108.184 
・リスクリワード:約1:5

エントリーポイント④

④110.439と110.184赤ライン突破を確認。テストが入るかそれとも、ラインを突破するか慎重に見守る。
ただし、上価格赤ライン対して、三度目の突破事実になる為、上昇する確率は70パーセント以上ある事を心に刻む、尚上昇トレンド中と、私のロジックの上昇トレンドライン上にロウソク足がある。
監視した結果、7月9日(黄色のチエックマーク上日足)の確認後、7月10日エントリー決行。
・エントリー:110.770(買い)
・損切り:110.400
・利確指値:113.130
・リスクリワード:約1:7

エントリーポイント⑤

⑤110.439赤ライン上とトレンドライン上で 斜めの日足ダブルボトムを形成まだまだ上がるサインが出現、またもやチャンス目出現
エントリーポイントロジック通り、日足トレンドライン上とライン上を背にエントリーする事。
・エントリー:110.500(買い)
・損切りライン:110.200
・利確指値:113.130 
・リスクリワード:約1:7
追記:エントリーする際には 下位足に落としてエントリーすることをお勧めします。

決済ポイントをまとめると

・利確はラインからラインまでと決定。
・損切りは原則、ラインから20pips~30pips上下とする。
更に、日足の上昇トレンドラインまたは、切り上げ切り下げラインを引き、其の水平ラインとトレンドラインの交差上を防衛ラインとして投資をする事。

まとめ

基本を忠実にしましょう。目の前で走り出すチャートに振り回されずに、巻き込まれずに、テクニカルポイントを十分に分析しましょう。
水平ラインと 日足トレンドラインを背に、利食い戦略を決めておき、その地点まで相場がプルバックアクションを起こすのを忍耐強く待つ、兎に角待つ、もし戻らなければ、次のチャンスを待つのみ!
FXの世界は、チャンスは必ず再び、訪れる世界。「棚からぼたもち」が落ちてくるのを待つ事が貴方の勝利につながります。
では、貴方の財産が無尽蔵に増えることを心からお祈りしております。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

57回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ