805

現在805手法公開中!

FX手法

無茶をせずにコツコツ投資すればFXは勝てる

2014.07.25 | 
 

13回

無茶を...

FXはすぐ儲かりますと!と言う記事や雑誌を良く見かけますが、その記事に触発されてFX投資を行う方々がいらっしゃいます。
しかし多くの方々がすぐに退場します。理由として無茶なFXトレードを行い資金が底をつくためです。
そこで今回、無茶をせずこつこつ稼げるFX、今回はデイトレードに焦点を合わせて説明していきます。

FX手法概要

手法名 FXのナンピンを駆使して素早く決済
開発者 三浦賢 さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 1分足、5分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、豪ドル円
分析手法 MACD
その他選択項目 ナンピン、ピラミッティング、低レバレッジ
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 100回
エントリー注文 成行、指値 決済注文 成行、指値
勝率 70% 損益レシオ R=0.7
平均利益 +20pips 平均損失 -30pips

使用するテクニカルはMACD

チャート環境は私の場合、すぐにFX取引ができるように米ドル円・ユーロ円・豪ドル円を表示しています。
そこに多くのFX経験者が表示しているであろうMACDを表示させます。そして、ローソク足チャートの1分間・5分間を表示させて値動きが無いかを監視します。
ちなみに、パソコン画面以外に隣にiPadを置いて経済情報が瞬時に得られるような体制をとっています。米雇用統計等の重要発表以外にも各大手企業の方々が重大発表をする場合もありますので情報を逃さないようにしています。
売買するタイミングについては情報を収集を行った後、売買をしています。例えばアメリカで市場を揺るがすような大企業が発表したと思えば瞬時に米ドルに切り替えますし、マイナスであれば瞬時に損切りを行います。
また、情報源が無い場合はナンピンで購入していきます。ナンピンの場合、以前の取引と比較して40~50pipsの下落を平均として購入して少しでも上がれば利益を確定させてしまいます。
これでは儲けが少ないと言われますが、私の場合無理に行いませんので、こつこつと利益を積み上げていきます。

決済は手動で行う

損切りや利益確定は巷でシステムトレードが流行っているようですが、私は手動で行っています。
損切りのタイミングは30pips下がったら切ってしまいます。理由として以前、上がるだろうとそのままにしていたら大損してしまったためです。
50pips以降も下がり続け気づけば80pipsまで下がった時には固まりました。そのため損害を抑えるためにも30pipsで切るようにしています。
利益の場合、20~30pipsになればすぐに確定させてしまいます。もう少し待った方が美味しいと思う方々もいますが、重複ですがこつこつと稼ぎを出すFXトレードを行っていますので現在でもこの方式で行っています。

安定してFXで利益は出ている

私の場合、小さな勝ちを積み上げていくタイプですのでこれから始めたいと考えている方々にとっては夢が無いなと思われてしまいます。
確かに負けるときもありますがそれでも1ヶ月平均25万円~30万円の収入は出ています。
それ以上の利益を出すためには、危険な橋を渡る必要もございますが私は現在のFX手法を変えることなくこの金額を稼ぎ続けていきたいと思っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

13回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ