783

現在783手法公開中!

相場の格言一覧

相場に臨む心構えを説いた格言

このページに記載してある相場の格言は、「相場に臨む心構え」を説いた格言となっています。「温故知新」「鳴くまで待とうホトトギス」「ローマは一日にしてならず」など、普段の生活から比較的耳にすることの多い格言から、あまり耳にした事が無いような格言まで様々な格言を記載しています。

相場に臨む心構えを説いた格言の多くは、投資家の精神面に触れています。恐らく格言を読んだ人の中には「心当たりがある」と感じる人もいるでしょう。
こういった格言の多くは、実際に先人達の経験などを通して後世に残された言葉なので、その重みについて理解していただけると思います。
これから投資を始める人はもちろんのこと、投資を実際にしている人も、新しい気が付きがあるかもしれません。是非目を通していただければ幸いです。
  • 「鳴くまで待とうホトトギス」とは、徳川家康の人間性を謳った言葉です。織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康の3人が相場を始めたら、間違いなく徳川家康が一人勝ちをすることでしょう。何故そう思うのか?それは、徳川家康はチャンスが来るまでひたすら「待ち続ける」ことができるからです。
    2013.12.11 | 

件数 1 件  1〜1件目を表示

ページトップへ