798

現在798手法公開中!

FX手法

FX会社の予想に頼ったスキャルピング手法

2014.05.18 | 
 

1回

FX会...

1年ほど前に、やっていた投資手法です。結論を一番最初に言わせていただくと、このやり方では全く勝てませんでした・・。
私は夜から仕事に行かなければならず、東京時間でのみ取引を行うことができます。
この方法はスキャルピングで地道に増やす方法を取りますので、とにかくパソコンの画面に貼りついていかなければなりません。

スキャルピング手法 概要

手法名 他力本願トレードは勝てませんでした。
開発者 タケノコ さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア ユーロ円、ポンド円
分析手法 ローソク足
その他選択項目 ナンピン
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 3分
FX業者 みんなのFX 月間取引頻度 100回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 40% 損益レシオ R=0.5
平均利益 +10pips 平均損失 -15pips

FX会社サイトの予想から戦略を考える

方法としては、まず昨日のローソク足を確認し、東京市場のどの時間帯に変動が激しくなっているかを確認します。ですので、変動の激しい通貨でしかこの方法は採用できません。
そしてこの変動がどれだけなのかをpipsで表示して、これくらいの変動が見込めそうだということを理解しておきます。
トレードに入る前に、今日の変動はどのようになりそうかをFX会社の予想から考え、その方針に従って瞬時に取引を行います。なるべく長い時間持たないようにして、短期間で終了させるのがこの方法の特徴でもあります。
これを繰り返して、+10pipsまで利益がのったところで終了します。これ以上増やすのはリスクが高いです。逆に-10pipsに近づくようなら、そこからナンピンをするかたちで大金をかけるか、そのまま身を引くかを考えます。

他力本願な考えが間違っていた

しかし、冒頭でお伝えしましたとおりこの方法では勝てませんでした。
調子が良い時は連続で勝てるのですが、1回目でもナンピンに失敗した段階で苦しくなり、損失が利益を上回るケースが多くなりました。
自分の場合は、勝てるかどうかはその日1回目の取引が重要で、ここさえ勝てれば流れに乗れます。逆に失敗するとほぼ負けが確定する可能性が高くなります。よく失敗を引きずって負けたということがありました。
つまり、精神的な弱さも、FXで負けてしまった原因に多数含んでいたと思います。
また、FX会社の予想に従う「他力本願」的な考えが今考えれば、間違った考え方だったと思います・・。
FX会社はプロだと思っていましたが、FX会社の予想は正直あまり当たりませんでした。
この手法で勝てないと気が付くまで数か月掛かりました。時間と資金を無駄にしてしまいました。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

1回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

798

ページトップへ