811

現在811手法公開中!

FX手法

海外業者を使ったマーチンゲール投資手法

2016.02.14 | 
 

9回

海外業...

時に相場は様々な要因で大きな値動きをします。このような相場で海外FX業者のハイレバを利用してトレードをする方法を紹介させてもらいます。
これは、ある程度FXに慣れた方でないと、大けがをしますので最初はミニポジションでやることをお勧めします。
何度も何度も大きな動きの時に目の前の動きに翻弄されてしまう方には、この方法でトレードするとある程度負けが少なくなると思います。

手法概要

手法名 マーチンゲール投資手法
開発者 skさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足
通貨ペア ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、ボリンジャーバンド
その他選択項目 ナンピン、ハイレバレッジ
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 30分
FX業者 XM 月間取引頻度 3回
エントリー注文 成行、指値、逆指値 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 40% 損益レシオ R=2
平均利益 +20pips 平均損失 -10pips

+2σでの攻防を確認してエントリー

エントリー方法ですが、たとえば大きな指標発表や政策会議、などのビックイベントの時エントリーを行います。
指標やイベントで大きく相場が動いあとにエントリーするわけですが、まずユーロドルの日足を確認します。日足のトレンドと同じ方向にエントリーをする為です。次に、ボリンジャーバンド2σと21MA表示にします。
±2σが意識されて「戻される」と考えて逆張りを行います。エントリー基準は、5分足になります。
上昇の場合、陽線から陰線に切り替わったタイミングでエントリーします。エントリー後に即損切り、利益確定を入れることを忘れないようにしましょう。
通常の相場で、ボリンジャーバンドの±2σだけで勝つのは難しいですが、大きく動いた時は反転する力も大きくなりますので、この作用を利用した手法となります。

エントリーロットについて

この手法では国内口座ではなく海外口座を使用します。
なぜ海外口座を使うかというと、計画的な「マーチンゲール」を取り入れるためです。マーチンゲールとは、1枚で負けたら次のトレードで2枚,4枚,8枚、と倍々と掛けていく方法です。
一見危険な投資手法なのですが、よく動く経済指標や要人発言の時に取り入れています。
たとえば、XM社で私はこれを行いますが入金するとまずボーナスで倍近くの証拠金を貰えますので、自分の資金以上の取引が可能です。
(詳しくはXMのホームページを見てください。) ⇒ http://www.xmtrading.com/jp/
10万円の入金で1回目の投資で1万通貨、負けたら2万通貨、4万通貨,8万通貨,16万通貨,32万通貨と増やしていきます。
ロスカットを事前に厳格に設定していますので負けても大相場の場合、しっかりしたポイントでエントリーすれば大連敗はあまりありません。
決済設定ですが、機械的に+20で利益確定。-10PIPSで損切り。これを入れないのは、厳禁です。必ず入れましょう。

相場は必ず反転する

手法で一番大事なことは、負けた後すぐにエントリーしないことです。ルールにしたがい負けた後は、また次の大きな動きを待ちます。
必ず相場には、反転する場面がありますのでその反転を狙います。ユーロドルメインでトレードを行っていますので、その他通貨で通用するかはわかりませんのでご了承ください。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

9回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

811

ページトップへ