800

現在800手法公開中!

FX手法

上位足と同じ方向で15MA一度目の反発を狙う!

2016.06.14 | 
 

15回

上位足...

今までいくつかの取引スタイルを経験した結果ですが、現在のFX口座はデモ口座になりますが、やっと少しずつわかってきた感じです。
今回紹介する、15MAあたり反発でのエントリーを行うFX手法は、リスクが少なくオススメできます。取引時間は、東京、欧州、NYとなりますが、基本的にはFX市場が開いているときに行うようにしています。
前半部分が多く、勢いを感じ、ボラティリティがあるときに、張り付いてトレードするFXのスタイルです。

FX手法概要

手法名 15MAあたり反発でのエントリーするFX手法
開発者 じゃにさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 5分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法 移動平均線
その他選択項目 ナンピン、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 20分
FX業者 ヒロセ通商 月間取引頻度 200回以上
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値
勝率 70% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +15pips 平均損失 -10pips

エントリー方法

環境認識は、5分足を見ながら、1H、4HのMAを順側で15MAに戻ってきた一度目の反発を狙い、順張りエントリーします。
前回の高値安値を切り上げ、切り下げしているのを確認して、勢いも見ながらエントリーします。
15分足、1時間足のSMAが順方向時しかトレードしません。5分の75本線長期線も順方向です。
そして「グランビルの法則」を重視し、各時間軸の移動平均線での反応、さらにサポレジラインでの反応を見ながらのFXトレードになります。
5分足でパーフェクトオーダーが点灯時でのエントリーに特化すると、勝率を上げるポイントになります。

損切りと利益確定方法

損切りは、15MAの逆側に終値が確定して、終わったら損切します。20分間、動きがなかったら、損切、もしくは少しの利益でも利確します。
あまり、長々と保有するのも疲れるので、ささっと終わるようできるだけ伸びたときに利確します。
何か、抵抗がある場合は、上位足、ボリンジャーなどのポイントで早めに目標いかずとも利確してしまいます。
20PIPS以内に抑えます。利確は前の高値、安値、もしくは、上位足での高値、安値、ボリンジャーなどの目安を引いて、確認します。

上位足の確認とダウ理論

要は環境認識で上位足が優位な方向で「ダウ理論」に基づいたトレンドを確認をします。
損小利大FXトレードを実行するために、エントリー前に損切ポイントと利確ポイントで1:2以上、利確15PIPS以上、損切20PIPS以内を満たしたときにエントリーを検討することを徹底しています。
以上になります。参考にして頂ければ嬉しいです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

15回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ