FX手法

インジケータ―なしでのんびりトレード

2017.01.26 | 
 

50回

インジ...

FXを始めて3年になります。最初は取引手法なども気にせず好きなように買ったり売ったりしていました。ある日、損切を入れずに取引をしていたところ、大損を経験。今まで積み上げていた利益を飛ばし、マイナスまで転落してしまいました。
FXが怖いとも思いましたが、自分の資金管理の甘さが原因だとわかっていたので、損切をいれたうえで取引手法を検証し、もう一度市場に戻ろうと決意しました。
聖杯を探していろいろなインジケータ―を試しましたが、どれもうまくいかず、最終的にたどり着いた取引手法です。

手法概要

手法名 のんびりトレード
開発者 FXロジカルさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スイングトレード
時間足 4時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 高値安値
その他選択項目 順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 3日間~7日間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 3回
エントリー注文 指値、逆指値 決済注文 指値、逆指値
勝率 30% 損益レシオ R=3
平均利益 +150pips 平均損失 -50pips

エントリー詳細

4時間足に抵抗があるところにサポレジラインを引いて、陽線もしくは陰線でブレイクすることを確認する。ブレイク確認後、サポレジラインまでひきつけてエントリー。エントリーの際は指値を使う。
そのまま伸びていきトレンドが形成される場合もあるが、その際は取引しない。
あくまでも、
 ブレイク(ひとつ目の青丸)
 サポレジまでひきつけ(黒のサポレジライン)
 指値でエントリー。(二つ目の青丸)

損切りと利益確定

IFDONEOCOで損切50pips・利確150pipsで決めておく。
指値でエントリーと同時に利確・損切まで自動的にいれてしまう。(チャートでは3つ目の青丸。赤いラインが損切ライン)
ただ、トレンドフォローの手法になるので、損切だけ入れて利確はトレーリングしてもよい。この辺りはお好みで。検証して3倍利確が精神的に楽だったので私は指値で全部終えている。
損切利確については、上げ下げに振り回されて成り行きで利確しないほうがよいだろう。
例:+140pipsから±0pipまで転落。損失が怖いので決済した。
上記のようなトレードが増えると取れるところでとれなくなる。結果損大利小のトレードになる。3:1のトレードなら勝率25%でもトントンなので慣れるまで勝率が低いと辛いと思うが成り行きは使わないほうがベスト。

4時間足だと1日6本しか確定しない

4時間足だと1日6本しかローソクが立たないので管理が楽。
以前はスキャルピングで稼ごうと頑張っていたが、PCに張り付く時間や高いロットで勝率を追うのに疲れたのでスイングへ移行。長い時間足だと検証も楽なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

50回







関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 17.02.13
    18:01
    良いやり方ですね わんだー
    エリオット波動の3波目を狙うわけですね。
    4時間足に絞るのも良いと思います。狙う回数が少なければ精神的に楽ですし、
    大きく伸びるから。
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

759