810

現在810手法公開中!

FX手法

FXは「いい加減なエントリー」では勝てない

2014.10.01 | 
 

2回

FXは...

私がFXを始めたのは、今年の4月からです。口座を開設したらポイントがもらえるキャンペーンがあることを知り、また、FXは少ない資金でも効率良く増やせるという体験談を読み、試しに始めてみることにしました。
なにぶん全く知識がなかったことから、「1,000通貨単位で始められるFX会社を探していて、楽天のキャンペーンにつられてFXを始めた次第です。
当初、自分のお金を使って自分自身で取引する、というシステムにドキドキしましたが、取引を繰り返すうち、FXが何たるかが理解できてきて、取引に対する不安はなくなっていきました。

手法概要

手法名 まだまだ勉強中です
開発者 NIさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ボリンジャーバンド
その他選択項目 順張り
取引市場 NY市場 ポジション保有時間 30分
FX業者 楽天証券 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 30% 損益レシオ R=1
平均利益 +50pips 平均損失 -50pips

取引スタイル

主に米ドル円のスキャルピングをしています。そのため、チャートは楽天のアプリで1分足を参照しています。
それと合わせて、「ボリンジャーバンド「MACDを並列表示し、エントリーの判断材料にしています。
エントリーは、当初はローソク足を見ながら、何となく上がる下がると予想して適当にエントリーしていました。
ところがそんなエントリー方法では全く勝てないことが分かり、今はボリンジャーバンドがスクイーズしてからブレークアウトする時を見計らってエントリーするようにしています。

逆指値注文は必ず入れる

エントリーしたら、必ずリーブオーダで逆指値を入れるようにしています。
その上でチャートを睨みながら、利益確定のタイミングを見計らっています。
以前、エントリーしたままチャートを眺めていたのですが、買いでエントリーし、都合良く価格が上昇していたのに、突然大幅に価格が下落したことがあり、一度の取引で大きく負けたことがありました。
それ以来、エントリーしたら必ず損切りポイントを設定するようにしています。
時々、予想に通りの値動きをしていたにもかかわらず、いきなり逆の値動きをして損切りポイントにかかってしまうこともありますが、これをしていないと、更にそれ以上の損失を被ってしまうこともあるため、必須のポイントだと思います。

1000通貨で取引中

これまで半年ほどFXを行っていますが、勝率は良くないです。
この原因は、知識がなかったこと、丁半博打のように、上がるか下がるかだけを考えて、いい加減なエントリーをしていたことだと思っています。
ただ、チャートを見た時に直感が働いてしまうというか、「あ、上がりそうだ」と感じてしまうと、理由もなくエントリーしてしまうこともあります。
また、1,000通貨単位では、例え予想が的中して勝てても儲けが少ないため、欲張って1万通貨単位でエントリーすることもありますが、余程慎重にエントリーしないと、この場合負けも大きいということで本当に注意が必要です。
これからも日々、FXに対する知識を勉強していこうと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

2回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ