797

現在797手法公開中!

FX手法

移動平均線とボリンジャーバンドを使ったデイトレFX

2016.01.20 | 
 

11回

移動平...

FXを初めて2カ月足らずの初心者です。始めようと思った動機は、現在の収入のほかにも副収入があればと思ったこと、また、ある程度の余剰資産ができたため、FX投資に挑戦しようと思い、始めました。
まだあまり多くの材料を扱うことはできないので、ある方に教えてもらった、移動平均線とボリンジャーバンドを使用しています。
ルールを守れているときは利益を出すことができましたが、損切りをしっかりできずに利益以上の大きな損失を出してしまうのが自分の欠点です。

FX手法概要

手法名 移動平均線とボリンジャーバンドを使ったデイトレFX
開発者 さくさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、15分足、30分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、その他
分析手法 ローソク足、移動平均線、ボリンジャーバンド、ピボット
その他選択項目
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 30分
FX業者 外為どっとコム 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行、指値 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=0.2
平均利益 +10pips 平均損失 -50pips

エントリールール詳細

まず、月足・週足・日足・4時間足などを確認し、おおまかなトレンドの方向性を探っています。
その後ロングの場合、30分、15分でゴールデンクロスを確認後、5分足でもゴールデンクロスしたところでエントリー。
ただし、短期と中期の移動平均線が10pips以上離れている場合や、ローソク足が短期の移動平均線と5pips以上離れている場合は見送る。ショートの場合はその反対です。

損切りと利益確定方法

利確(ロングエントリーのとき):5分足でデッドクロスしたとき。5分足でボリンジャーバンドの3σにタッチしたとき、5分足で短期の移動平均線を陰線で実体確定したとき
損切り:15pips以上の損失を出したとき。

勝手な思い込みがFXの損失を招く

上記のルールをしっかり守れていたときは利益を出すことができました。
勝率は50%ほどです。しかし、現在の通算はマイナスです。その原因は、損切りができなかったことです。
「もう少ししたら、反転するかも」「1日我慢すれば、マイナスが消えるかも」などの勝手な予想や思い込みで、損切りしなければいけないタイミングで損切りをすることができませんでした。その結果、含み損を大きくしてしまい、結局大きな損失を出してしまい底値で損切り。
当然これまで稼いできた利益を大きく超える損失となってしまいました。
このような大きな損失を出してしまい、大変落ち込みましたが、「これでは結局損失しか出せない、仮に続けられたとしてもいつか必ず全資産を失う日が来てしまう」とようやく気づくことができました。これからはエントリーと同時に損切りの設定を必ず行います。
また、損失は出しているものの、FXを始めたことによって、経済や世界情勢に目を向けるようになってきました。
各国で今何が起こっているのか、それが通貨にどんな影響を与えているのか。それらと日本円レートの関係などなど、FXを始めたことで学ぶことができました。
また、自分の性格を分析することもでき、いい勉強になっていると思います。これからは勝てるFXトレードを目指していきたいと思っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

11回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ